1. とうもろこしについて

  2. 梅酒の梅の使い方

  3. 中国茶の淹れ方

  4. 卵かけご飯

  5. 合わせ薬味

  6. 白米を炊く

  7. 複合の味

  8. 中国茶

  9. 美味しいおにぎりの作り方

  1. 蓮始開の旬菜 獅子唐芥子編

  2. 小暑の旬菜 カレイ編

  3. 温風至の旬菜 みょうが編

  4. 半夏生の旬菜 蛸編

  5. 夏至の旬菜 きゅうり編

  6. 芒種の旬菜 ゴーヤ編

  7. 二十四節気

  8. ベトナムスーパーでのおすすめの買い物

  9. 小満のお献立 トマト編

  10. 小満のお献立 お魚編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

卵は物価の優等生

〝卵は物価の優等生〟という言葉がある通り、戦後一貫して1個20円ほど、安くて身近な食材です。加熱前は液体なので、出汁や牛乳、豆乳、調味料などと混ざりやすく、幅広く活用できます。生で食べるほか、蒸す、焼く、煮る、揚げる、と日本料理の「五法」の通りに尽きなく展開できます。

【選び方】殻がザラザラしているもの、割ったときに、黄身がこんもり盛り上がり、白身が水っぽくないものが新鮮です。黄身の色が濃いか薄いかは飼料にもより、殻の色の白と茶色は鶏の種類の違いによるものです。

【栄養】良質なタンパク源です

ご飯

土手に盛るご飯がポイント

まず卵かけご飯を食べる時のコツといたしましては、ご飯をお茶碗の真ん中に土手として盛ってみてください。

それから卵を黄身と白身に分けてください。

醤油をご飯にかけます。

卵と醤油を混ぜると醤油が下に沈んでしまうからです。

白身と黄身をそれぞれ土手の反対側に入れます。

食べ方

一杯のご飯が3度美味しい

ご飯の土手の上に薬味をのせます。この薬味はお好みでワサビや海苔をのせてもよろしいです。

まず白身から食べてください。
次に黄身を食べてください。
最後に黄身と白身を混ぜながら食べると三つの味が楽しめます。

卵かけご飯味三昧でございます。

「お浸し」であるとか「豆腐」などと一緒に召し上がりますとすごくバランスが良くなります。

同じ〈卵かけご飯〉でもちょっと贅沢な感じを楽しんでください。

動画

野崎洋光 料理塾「卵かけご飯」