1. 香味油3種

  2. ノンオイルドレッシング

  3. とうもろこしについて

  4. 梅酒の梅の使い方

  5. 中国茶の淹れ方

  6. 卵かけご飯

  7. 合わせ薬味

  8. 白米を炊く

  9. 複合の味

  10. 中国茶

  11. 美味しいおにぎりの作り方

  1. 蒙霧升降の旬菜 新生姜編

  2. 空蝉鳴の旬菜 じゅん菜編

  3. 大雨時行の旬菜 桃編

  4. 八朔の旬菜 枝豆編

  5. 土用卵 フレンチ編

  6. 蓮始開の旬菜 獅子唐芥子編

  7. 小暑の旬菜 カレイ編

  8. 温風至の旬菜 みょうが編

  9. 半夏生の旬菜 蛸編

  10. 夏至の旬菜 きゅうり編

  11. 芒種の旬菜 ゴーヤ編

  12. 二十四節気

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

「おもてなし」の心 四季を感じる日本料理

分とく山

分とく山は、創業以来、お客様一人一人にご満足いただけるよう「おもてなしの心」を大切にしながら、伝統的かつ独創的な、季節感あふれるお料理をご提供してまいりました。お客様に旬の食材を一番美味しい食べ方で召し上がって頂くため、何度お越し頂いても驚きと新鮮さを感じて頂けますよう、おまかせコースとしてお出ししております。中でも、名物「鮑の磯焼き」は肉厚の鮑に肝ソースをたっぷりと絡めた磯の香り漂う逸品です。手間を惜しまぬ繊細な日本料理の数々、見た目にも美しい季節の食材の美味しさをお楽しみくださいませ。

 


 

野﨑洋光  Hiromitsu NOZAKI

福島県石川郡古殿町に生まれる。武蔵野栄養専門学校を卒業後、東京グランドホテル(和食部)に入社。5年の修業を経て、八芳園へ。1980年に東京都港区西麻布のふぐ料理店「とく山」の料理長に就任。 1989年、西麻布に日本料理店「分とく山」(わけとくやま)を開店し、総料理長となる。

 

 


 

料理塾_野﨑洋光料理長の美味しいレシピ
トマト素麺
▼画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

 


 

店舗情報

店名
分とく山
住所
東京都 港区南麻布5-1-5
アクセス
東京メトロ【日比谷線】_「広尾駅」4番出口を出て、外苑西通りを西麻布方面へ徒歩5分
電話番号
03-5789-3838
ウェブサイト
https://waketoku.com/
メニュー
おまかせコース_15000円(税・サ別)より 別途サービス料10%を頂戴いたします。/個室をご利用の際は、個室料金として1万円頂戴いたします。/小学生以下のお子様へ、3000円、5000円のコース料理をご用意しております。
営業時間
【夜の営業のみ】17:00 ~ 23:00(ラストオーダー21:00)
定休日
日曜、年末年始
その他
ご予約、お問い合わせはお電話にて承っております。 たします。/当日キャンセルの場合、料金の100%をご請求させていただきます。