1. ベシャメルソース

  2. 蓮根/根菜

  3. 秋刀魚

  4. きのこの味覚について

  5. 酢の隠し作用

  6. 中国酢について

  7. 酢について

  8. 香味油3種

  9. ノンオイルドレッシング

  10. とうもろこしについて

  11. 梅酒の梅の使い方

  12. 中国茶の淹れ方

  1. 鶺鴒鳴くの旬菜 里芋編

  2. 禾乃登るの候 土佐酢アレンジ編

  3. 天地始粛の旬菜 無花果編

  4. 綿柎開くの旬菜 心太編

  5. 蒙霧升降の旬菜 新生姜編

  6. 空蝉鳴の旬菜 じゅん菜編

  7. 大雨時行の旬菜 桃編

  8. 八朔の旬菜 枝豆編

  9. 土用卵 フレンチ編

  10. 蓮始開の旬菜 獅子唐芥子編

  11. 小暑の旬菜 カレイ編

  12. 温風至の旬菜 みょうが編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

江戸にこだわる

お料理 山さき

席ごとに給仕をつけ、最もおいしい状態の鍋をお出しします。鍋は一般的には大衆的な料理ですが、席ごとに給仕がついて鍋をつくり、最もおいしい状態でお出しすることで、高級料理としての品格を持つ一品となります。こうしたおもてなしも味の一つと考え、大切にしています。

 


山﨑美香  Mika YAMASAKI

神奈川県出身。大塚の江戸料理店「なべ家」で約8年の修行を経て、2002年、神楽坂で鍋料理専門店「山さき」を開店。江戸料理を代表する『ねぎま鍋』をはじめ、季節に応じた鍋と、東京近郊の食材を使った地産地消の江戸料理にこだわる。

 

 


 

料理塾_山﨑美香料理長の美味しいレシピ

あじの焼き味噌和え

▼画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

 


 

店舗情報

店名
御料理 山さき
住所
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4-2 福井ビル201
アクセス
JR・東京メトロ各線、都営大【江戸線】_「飯田橋」駅より徒歩8分/神楽坂毘沙門天前、福屋せんべいの2F
電話番号
050-5870-9872
ウェブサイト
なし/食べログ〈https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13000458/
メニュー
〈5月から〉相並(アイナメ)コース_10,500円/〈10月から〉合鴨巖石コース_8,400円、ねぎま鍋コース_9,450円、寄せ鍋コース_10,500円/ふくちり_16,800円
営業時間
18:00~22:00(L.O.20:00)
定休日
日曜・祝日
その他
完全予約制_月の初めに翌月分を予約/15歳未満のお子様はお断りしております。