1. 和食の定番玉子焼き

  2. フレンチの卵料理

  3. 髙橋有希の野菜彩々

  4. 秋元さくらの魚料理

  5. ベトナムのスープと麺鈴木珠美

  6. 中華のスープ田村亮介

  7. 革新フレンチ魚編髙橋雄二郎

  8. マンマの料理魚介編濱崎泰輔

  9. 海老を食すⅢ中華料理

  10. 海老を食すⅡフランス料理

  11. 海老を食すⅠ鈴木珠美

  12. カツが食べたい

  1. 虹蔵不見 百合根編

  2. 金盞香し マッシュルーム編

  3. 山茶始開 春菊編

  4. 楓蔦黄なり 蓬編

  5. 蟋蟀在戸 生姜編

  6. 霜始降る 浅蜊編

  7. 鴻雁来る 茄子編

  8. 水始涸る セロリ編

  9. 雷乃収声 韮編

  10. 玄鳥去 ブロッコリー編

  11. 草露白し 牛蒡編

  12. 禾乃登る クレソン編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

クセが旨味に

小暑に調理の利用範囲が広い「鰈/かれい」をいただきます

鰈/かれい

カレイ科で、極端に平たく、両目は片方の側にある。種類が多く、日本全国の浅海から深海、河川を上った汽水域に棲息。土に接する側が白色。淡白な白身で「真鰈」「まこ鰈」「なめた鰈」「めいた鰈」「星鰈」「石鰈」細長い「むし鰈」などがいる。

 

【選び方】目が澄んで、えらが赤いものを、切り身は表面にぬめりがあるものを選ぶ

【旬の時期】「冬平目、夏鰈」と云われるが、夏が旬となるのは真鰈、まこ鰈、ほかに種類も多く、漁獲地も多いため一年中出回る

【産地】北海道、島根県など、まこ鰈は大分県別府湾「城下がれい」、富山県新湊の「万葉かれい」が有名

【栄養】良質なたんぱく質とタウリンが豊富

以上、野﨑洋光『料理上手になる食材の基本/世界文化社』より

イタリア料理「ラ・タルタルギーナ」
濱崎泰輔 料理長「カレイの南イタリア風オーブン焼き」

魚介の旨味が凝縮されたひと皿

▲画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします