1. 音羽創秋の一皿

  2. 飯田徹也初秋の一皿

  3. 田村亮介夏の一皿

  4. 濱崎泰輔夏の一皿

  5. 古賀純二夏の一皿

  6. 浅見健二夏の一皿

  7. 夏に食べたい日本料理②髙橋有希

  8. ジョンキョンファ夏の一皿

  9. 小薇梅雨の薬膳

  10. 秋元さくら初夏の一皿魚介編

  11. 鈴木珠美の春の一皿

  12. 山﨑美香の春の一皿

  1. 雷乃声収 グリンピース編

  2. 禾乃登 ピーマン編

  3. 寒蟬鳴 オクラ編

  4. 大雨時行 大蒜編

  5. 鷹乃学習 雲丹編

  6. 菖蒲華 鮎魚女(油女)編

  7. 腐草蛍為 鰹節編

  8. 麦秋至 烏賊編

  9. 竹笋生 長芋編

  10. 蛙始鳴 帆立編

  11. 虹始見 芹編

  12. 雷乃声発 菜の花編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

免疫力を高める

雨水の末候_「草木萌動/くさきもえうごく」この時候に「椎茸/しいたけ」をいただきます。

草木萌動_2月28日から3月4日

草木萌動(くさきもえうごく)_草木が芽吹き動き始める候です。生物の力が満ち溢れるイメージを与える時候です。

この時候の行事に欠かせない食材として、蛤(はまぐり)があります。
プリッとした食感と磯の香は日本酒の友としては最高です。
特に、殻ごと焼いた時に殻の中に溜まる白濁した「潮汁」をいただくのは至福のひとときです。
蛤は、個体の対の殻しか噛み合わせが合わないので、夫婦和合の印として女の子の祝い〝桃の節句〟の供物とされました。
私の殻の対はどこに行ってしまったのでしょう。

椎茸_ダイエット食物

キシメジ科。日本の代表的なキノコで、名前の通り、椎の枯れ木や落葉樹に生える。栽培が行われる様になったのは、江戸時代。現在ではナラやクヌギの原木を使って自然に近い方法で栽培するものと、菌床栽培とがある。

【選び方】肉厚で軸の太いもので、傘が開きすぎず、傘裏が白いものを。傘の直径が4cm大のものが美味しい。

【旬の時期】ハウス栽培もあり、一年中出回る。原木栽培は3月末から4月頃に出回る「春子」と、10月頃に採れる「秋子」の2回の旬がある。

【産地】徳島県、岩手県、北海道など。干し椎茸は大分県、宮崎県に集中。

【栄養】食物繊維やビタミンDが豊富で、免疫力を高める多糖類βグルカンを含む。栄養効果の高さに比べてカロリーが低く、ダイエット食材としても優秀である。

以上、野﨑洋光『料理上手になる食材の基本/世界文化社』より

料理事例のレシピは、野﨑洋光料理長「ブリの照り焼き」、古賀純二シェフ「きのこのマリネ ギリシャ風」、髙橋有希料理長「茶碗蒸し」、ジョン・キョンファ先生「チャプチェ」、田村涼介シェフ「もち米焼売」、飯田徹也シェフ「春巻きなどをご参考ください。