1. 熱燗が旨い肴髙橋有希編

  2. 熱燗が旨い肴浅見健二編

  3. 熱燗が旨い肴野﨑洋光編

  4. 熱燗が旨い肴山﨑美香編

  5. マンマの料理肉料理編濱崎泰輔

  6. ベトナムの野菜料理鈴木珠美

  7. 和食の定番玉子焼き

  8. フレンチの卵料理

  9. 髙橋有希の野菜彩々

  10. 秋元さくらの魚料理

  11. ベトナムのスープと麺鈴木珠美

  12. 中華のスープ田村亮介

  1. 橘始黄む 落花生編

  2. 虹蔵不見 百合根編

  3. 金盞香し マッシュルーム編

  4. 山茶始開 春菊編

  5. 楓蔦黄なり 蓬編

  6. 蟋蟀在戸 生姜編

  7. 霜始降る 浅蜊編

  8. 鴻雁来る 茄子編

  9. 水始涸る セロリ編

  10. 雷乃収声 韮編

  11. 玄鳥去 ブロッコリー編

  12. 草露白し 牛蒡編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

日常に不足しがちな栄養を補う

立冬の初候_「山茶始開/つばきはじめてひらく」この時候に「春菊/しゅんぎく」をいただきます。

山茶始開_11月7日から11月11日

山茶始開_読みは「つばき」ですが山茶花(さざんか)が咲き始める頃。冬枯れの落ち葉の景色に山茶花は華やいで見えます。
山茶花、山茶花咲いた道、焚き火だ焚き火だ落ち葉焚き_東京都心で今焚き火をやったら通報されます。

この時候にがん予防、骨粗しょう症予防、貧血の予防・改善に効果のある「春菊」をいただきます。

生姜_βカロテンで老化防止

キク科の青菜 原産地は地中海沿岸。春になると菊に似た黄色い花をつけるので「春菊」という名に。関西では「きくな」と呼ばれる。食用にするのは東アジア地域のみで、ヨーロッパは花の観賞用とされる。

【選び方】緑色が濃く、葉先まで張りがあり切り口のきれいなものを、茎ごと使う場合は小さめの株を選ぶ。

【旬の時期】11月から2月が旬。

【主要な産地】千葉県、大阪府、茨城県など。

【保存方法】新聞紙に包みポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室に、硬めに茹でて冷凍保存でも良い。

【栄養】βカロテンやビタミンCが豊富。βカロテン含有量はほうれん草以上。喉の炎症を防ぐ働きや、風邪や感染症の予防にも良い。

以上、野﨑洋光『料理上手になる食材の基本/世界文化社』より

 

料理事例のレシピは、髙橋有希料理長の料理塾「春菊の白ごま和えなどをご参考ください。