1. 音羽創秋の一皿

  2. 飯田徹也初秋の一皿

  3. 田村亮介夏の一皿

  4. 濱崎泰輔夏の一皿

  5. 古賀純二夏の一皿

  6. 浅見健二夏の一皿

  7. 夏に食べたい日本料理②髙橋有希

  8. ジョンキョンファ夏の一皿

  9. 小薇梅雨の薬膳

  10. 秋元さくら初夏の一皿魚介編

  11. 鈴木珠美の春の一皿

  12. 山﨑美香の春の一皿

  1. 雷乃声収 グリンピース編

  2. 禾乃登 ピーマン編

  3. 寒蟬鳴 オクラ編

  4. 大雨時行 大蒜編

  5. 鷹乃学習 雲丹編

  6. 菖蒲華 鮎魚女(油女)編

  7. 腐草蛍為 鰹節編

  8. 麦秋至 烏賊編

  9. 竹笋生 長芋編

  10. 蛙始鳴 帆立編

  11. 虹始見 芹編

  12. 雷乃声発 菜の花編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

里芋

里芋のねぎ油煮込み

この「里芋のねぎ油煮込み」は、日本では馴染みがないと思いますが、中国上海では一般的な家庭料理です。

里芋を使うのは、ほかの芋類に比べて水分量が少なくて低カロリーということがあります。
この料理は、里芋の旨味を丸々凝縮した料理です。
ねぎと里芋の香りでお箸の進む一品となります。

ねぎ油煮込みとなっていますが、油をヒタヒタにして使うのではなくて、ねぎ油で香りを出して、それを里芋に吸わせるという料理です。

中華料理「よだれ鷄」
飯田徹也 シェフ「里芋のねぎ油煮込み」

▼画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

 

白菜と茸

白菜と色々キノコのクリーム煮

本日は「白いキノコ」をメインに白菜と煮込みます。
中国では秋に白い食物を摂ると肺が強くなると言われていますので、「白いキノコ」を集めてみました。
淡白な食材を「生クリーム」と「中華スープ」でコクのある一品に仕上げます。

中華料理「よだれ鷄」
飯田徹也 シェフ「白菜と色々キノコのクリーム煮」

▼画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

 

鶏肉

鶏団子と白菜のスープ

しょうがをたっぷりと練り込んだ鶏団子はふんわりと優しい食感です。
味付けもいたってシンプルなので食欲のないときでも食べたくなるようなスープに仕上がっています。

中華料理「よだれ鷄」
飯田徹也 シェフ「鶏団子と白菜のスープ」

▼画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

 

豚挽肉

豚ひき肉の味噌炒め

北京でよく食べられる〝金醤(jīnjiàng:ジンジアン)〟という調理法を使った豚肉の炒め物です。
野菜とキノコの食感が楽しめて、日本人が大好きな甘塩っぱい料理です。
ご飯にかけても麺に乗せても美味しいので、ぜひ作って見てください。

中華料理「よだれ鷄」
飯田徹也 シェフ「豚ひき肉の味噌炒め」

▼画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

 

伊勢海老

伊勢海老のガーリック蒸し

伊勢海老を丸々1尾使ってシンプルに蒸しあげた「伊勢海老のガーリック蒸し」を作ります。
海老の旨味とにんにくの香りがマッチングした美味しい料理です。
香ばしいねぎ油の出来がポイントです

中華料理「よだれ鷄」
飯田徹也 シェフ「伊勢海老のガーリック蒸し」

▼画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします