1. 音羽創秋の一皿

  2. 飯田徹也初秋の一皿

  3. 田村亮介夏の一皿

  4. 濱崎泰輔夏の一皿

  5. 古賀純二夏の一皿

  6. 浅見健二夏の一皿

  7. 夏に食べたい日本料理②髙橋有希

  8. ジョンキョンファ夏の一皿

  9. 小薇梅雨の薬膳

  10. 秋元さくら初夏の一皿魚介編

  11. 鈴木珠美の春の一皿

  12. 山﨑美香の春の一皿

  1. 雷乃声収 グリンピース編

  2. 禾乃登 ピーマン編

  3. 寒蟬鳴 オクラ編

  4. 大雨時行 大蒜編

  5. 鷹乃学習 雲丹編

  6. 菖蒲華 鮎魚女(油女)編

  7. 腐草蛍為 鰹節編

  8. 麦秋至 烏賊編

  9. 竹笋生 長芋編

  10. 蛙始鳴 帆立編

  11. 虹始見 芹編

  12. 雷乃声発 菜の花編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

たけのこのホットサラダ

鈴木珠美

この料理はベトナム中部フエ地方のサラダで、ポイントは「たけのこ」と「豚肉」を炒めて、さらにたっぷりの「ゴマ」と東南アジアではポピュラーな「コブミカンの葉」の香りを楽しんでいただく一皿です。
また、えびせんを揚げて添えますので、コブミカンの香りとたけのこ、ゴマ、えびせんなどの色々な食感を楽しめる温かいサラダとなっています。

ベトナム料理「キッチン」
鈴木珠美 シェフ「たけのこのホットサラダ」

▲画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

 

ひき肉とセリのスープ

「ひき肉」の旨味がたっぷり出たスープに春野菜の「セリ」を加えた香り豊かなスープです。
この「ひき肉とセリのスープ」は、ベトナム北部ハノイで食べられる家庭料理です。
セリは火を通しすぎないようにして香りと食感を楽しみます。

ベトナム料理「キッチン」
鈴木珠美 シェフ「ひき肉とセリのスープ」

▲画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

 

浅蜊ⅰ

あさりのレモングラス蒸し

ベトナム南部のレストランでよく食べられる「あさりのレモングラス蒸し」を作ります。
日本でも〝あさりの酒蒸し〟はよく食べられますが、本日は「レモングラス」「コブみかんの葉」「生姜」をたっぷり使って香り良く仕上げます。
今回作ります「レモングラスオイル」は、炒飯や焼きそばに使いますと、いつもと違ったエスニック系の味が楽しめますし、ドレッシングの素にもなります。

ベトナム料理「キッチン」
鈴木珠美 シェフ「あさりのレモングラス蒸し」

▲画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

 

浅蜊ⅱ

アサリとディルのスープ

ベトナムでは魚介類、特に魚とディル、貝類とディルの組み合わせは定番になっています。
アサリの旨味を引き出し、トマトの酸味と香り高いディルで仕上げたスープになります。
本日は「アサリ」ですが、しじみやハマグリとの組み合わせでも美味しく召し上がっていただけます。

ベトナム料理「キッチン」
鈴木珠美 シェフ「アサリとディルのスープ」

▲画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

 

鰆の煮付け

ベトナムのおふくろの味です。
お魚は、その時の旬のお魚で代用できます。
ヌクマムを使ったカラメル、豚バラ肉が煮つけにコクを出すので、ご飯が進む一品です。
淡白な魚に豚の脂でコクを出しますので、豚バラ肉はなるべく脂身の多い部分を使ってください。

ベトナム料理「キッチン」
鈴木珠美 シェフ「鰆の煮付け」

▲画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします