1. 冬に食べたい汁のもの髙橋有希編

  2. 山下敦司のパーティ皿

  3. 秋元さくらのパーティ皿

  4. 和の甘味髙橋有希編

  5. サラダSALAD

  6. 肉を煮込むフレンチ編

  7. 江戸前の肴山﨑美香

  8. タルタルソース添え

  9. マヨネーズの一皿

  10. 慈華の肉料理

  11. プロのお椀

  12. 野菜が主役フレンチ編

  1. 芹乃栄 大根編

  2. 鱖魚群 ズッキーニ編

  3. 閉塞冬成 慈姑編

  4. 胡麻豆腐

  5. バターライス

  6. 乳酸発酵について

  7. 上海風大根のお漬け物

  8. マヨネーズの作り方

  9. 中華三種のドレッシング

  10. 寒蝉鳴 エリンギ編

  11. 大雨時行 人参編

  12. 鷹乃学習 香菜編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

ベトナム料理 鈴木珠美 通年料理 新着レシピ

ひき肉とセリのスープ

「キッチン」
鈴木珠美

ひき肉の旨味にセリを加えた 香り豊かなス-プ

口伝

ひき肉とセリのスープ

「ひき肉」の旨味がたっぷり出たスープに春野菜の「セリ」を加えた香り豊かなスープです。
この「ひき肉とセリのスープ」は、ベトナム北部ハノイで食べられる家庭料理です。

具材の下処理

「セリ」は根元を落として。3cmから4cmの幅に切ります。

スープの旨味成分になる「豚ひき肉」をボウルに入れ、魚醤の「ヌクマム」、「粗挽き胡椒」を加えて、ハンバーグを練るように揉み込んで下味をつけます。

スープを作る

鍋に、みじん切りにした「にんにく」と「サラダ油」を入れて、「にんにく」の香りが出るまで炒めます。
熱い油に「にんにく」を入れるとすぐに焦げてしまいますので、常温の油に入れて「油」に「にんにく」の良い香りをつけるようにします。

香りが出てきましたら、先程下味をつけた「豚ひき肉」を鍋に入れて、完全に火が入ったそぼろ状のポロポロになるまで炒めます

「豚ひき肉」の色が白っぽく変わりましたら、分量の「水」を入れますが、この時「豚ひき肉」に完全に火が通っていないと、スープに雑味が出てしまいます。

中火の強で加熱しますとアクが出てきますので、丁寧にアクを取り除きます。
煮立ってきましたら弱火にして、再度アクを丁寧に取り除きます。

「ひき肉」と「ヌクマム」からたっぷりの旨味が出ますので「水」で十分おいしいスープになります。

アクが取れましたら「ヌクマム」を加えて、香りとシャキシャキとした食感を十分味わっていただくため「セリ」最後に入れます。
火加減は中火の強でひと煮立ちしましたら、火を止めて器に盛り付けます。

ひき肉と香り豊かなセリのシンプルなスープ〈ひき肉とセリのスープ〉の完成です。

  材料〈2人から3人前〉

 材料

サラダ油 大さじ1/2/にんにく 1/2かけ/豚ひき肉 100g/ヌクマム 小さじ1/粗挽き黒コショウ 2つまみ/セリ 80g/水 3カップ/ヌクマム 大さじ1

 

作り方

【下準備】
① セリを3~4cm長さに切る。にんにくはみじん切り。
② 豚ひき肉はヌクマムとコショウをもみ込み下味をつける。

① 鍋にサラダ油とにんにくを入れ火をつけ、にんにくの香りがでてきたら、【下準備】②を加えポロポロになるまで炒め、肉に火が通ったら水をそそぐ。
② 煮立ったらアクを除きヌクマムで調味し、セリを加えて火を止め、器に盛る。

セリは火を通しすぎないで香りと食感をたのしむ。
セリ以外にも春菊、クレソンなど香りのある葉野菜でもおいしい。

料理塾

関連記事