1. 鶏ももパリパリ

  2. 髙橋有希睦月の和食

  3. 山﨑美香冬至に豆腐

  4. 藪崎友宏冬の薬膳

  5. 山本誠冬の一皿

  6. 山下敦司初冬の一皿

  7. 髙橋雄二郎秋の一皿

  8. 西沢健三秋の一皿

  9. 音羽創秋の一皿

  10. 飯田徹也初秋の一皿

  11. 田村亮介夏の一皿

  12. 濱崎泰輔夏の一皿

  1. 雉始雊 小豆編

  2. 雪下麦出 葱編

  3. 鱖魚群 豆腐編

  4. 橘始黄 豆乳編

  5. 金盞香 ルッコラ編

  6. 山茶始開 鬱金編

  7. 蟋蟀戸在 蕪編

  8. 鴻雁来 パセリ編

  9. 雷乃声収 グリンピース編

  10. 禾乃登 ピーマン編

  11. 寒蟬鳴 オクラ編

  12. 大雨時行 大蒜編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

生活習慣病予防に

小暑の末候_「鷹乃学習/たかわざをならう」この時候に「雲丹/うに」をいただきます。

鷹乃学習_7月18日から7月22日

鷹乃学習_鷹の雛が、親鳥から飛び方を教わる頃。やがて獲物を捉えるようになり、巣立ちをして一人前となります。自然界の生き物の成長は早く厳しいものです。

毎回この簡単なコラムを書くために調べ物をしていると、今更ながらに初めて知ることが多く、己の不勉強に愕然とします。
この時候の〈鷹〉を調べていると、鷹と〈鷲/わし〉は同じ種類で鷹の大きいのが鷲で、ただ体の大きさが違うだけと初めて知りました_みなさんご存知でした? 知らなかったの私だけ?

令和4年7月10日に「参議院議員選挙」の投開票が行なわれ、参議院議員245名の半数が改選されました。
利権を欲しがる手合いが〝鵜の目鷹の目〟で跋扈しています。「鷹は死すとも穂はつまず/高潔な人間は、窮しても筋違いの金品は受け取らない」を肝に命じて議員活動に励んでいただきたいものです。

雲丹_カロテンが血管を酸化から守る

とげのある殻で覆われている棘皮(きょくひ)動物。北海道から九州まで浅海の岩礁や砂場に棲む。日本で主に流通するのは「きたむらさき雲丹」と、北海道、北方産で水揚げ量が多い「えぞばふん雲丹」量が少なく加工品に使われる「ばふん雲丹」、漁獲地でしか消費されない「むらさき雲丹」など。

【選び方】殻付はとげが立っているもの、殻なしで流通する生雲丹は、鮮度が落ちると苦味が出る。粒の揃っているものを選ぶ。

【旬の時期】地域や種類によって多少異なるが、初夏から夏にかけて。

【主な生産地】圧倒的に北海道で、岩手県、宮城県、青森県なども

【栄養】ビタミンAと同じ働きをするエキネノンやエキノクロールA、またタウリン、グリコーゲン、アミノ酸が豊富。

以上、野﨑洋光『料理上手になる食材の基本/世界文化社』より

料理事例のレシピは、古賀純二シェフ「生うにのウフ・ブルイエ」、濱崎泰輔シェフ「ホタテとウニのクリームパスタなどをご参考ください。