1. 野﨑洋光続 熱燗の肴

  2. 白菜使い

  3. 古賀純二のソース

  4. 基本の出汁野﨑洋光

  5. 雑煮 三題

  6. 江戸のおせち壱山﨑美香

  7. 江戸のおせち弐山﨑美香

  8. 濱崎泰輔マンマのトマトソース

  9. 髙橋雄二郎のソース

  10. 音羽創のソース

  11. 大人なプリン

  12. 飯田徹也のきのこ料理

  1. 土脈潤起 鱵編

  2. 東風凍解 小松菜編

  3. 款冬華 カリフラワー編

  4. 芹乃栄 白子編

  5. 鱖魚群 青梗菜編

  6. 閉塞冬成 ローズマリー編

  7. 金盞香 水菜編

  8. 楓蔦黄 キャベツ編

  9. 水始涸 舞茸編

  10. 霜始降 木耳編

  11. 玄鳥去 ぶなしめじ編

  12. 禾乃登 山芋編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

スタミナ増強に欠かせない

処暑の末候_「禾乃登/こくものみのる」この時候に「山芋/やまいも」をいただきます。

禾乃登_9月3日から9月7日

禾乃登_禾(のぎ)/穀物が実る頃。田んぼには、たわわに実のついた稲穂がこうべを垂れて並んでいます。

今年も8月26日と27日に富士吉田の〈鎮火大祭/吉田の火祭り〉が行なわれました。
奥州・裸祭り、諏訪・御柱祭などと並び〝日本三奇祭〟に数えられる〈吉田の火祭り〉は、400年以上前から富士吉田に伝わるもので、霊峰富士の鎮火を願うものです。
26日には、高さ3メートルの筍形に結い上げられた大松明100余本(今年令和五年は110本)が一本の火の通りを作り、そして家毎に井桁に積まれた松明に一斉に点火されると、街中は火の海と化し、祭りは深夜まで賑わいます。
翌27日には、二基の神輿とすすきの玉串を持った氏子が街を練り歩く〝すすき祭り〟が行なわれます。

この祭りが終わると、富士山の夏の登山シーズンもまた終わりを告げます。

山芋_コレステロールの上昇抑制に

ヤマノイモ科。原産地は中国の華南地方で、日本には古くに渡来「薯蕷/じょうよ」とも呼ばれる。別に日本の山野に自生する「自然薯/じねんじょ」もあり、山芋と同様に扱われる。山芋は形がさまざまで、長い棒状の「長芋」扇型の「いちょう芋」かたまり状(球状)の「つくね芋(大和芋)」の三種類に分けられる。すりおろして食べることが多いので、三種類を総称して「とろろ芋」とも呼ぶ。生産量は長芋が最多。

【選び方】総じて重みがあるもの、切って売られているものは、切り口が瑞々しいものを。皮が張っていて傷がないもの。割れ目があるとそこから変色する。

【旬の時期】10月から3月

【保存の方法】ポリ袋や保存袋に入れて空気をしっかりと抜き冷蔵庫の野菜室へ。

【産地】長芋は北海道、青森県、長野県。つくね芋には三重県特産の「伊勢芋」など。

【栄養】ビタミンB群・C、食物繊維がバランスよく含まれる。粘り成分のマンナンは胃腸を助けるほか、糖尿病や高血圧の予防、コレステロールの上昇抑制に役立つ。漢方薬として消化促進や滋養強壮に使われる。

以上、野﨑洋光『料理上手になる食材の基本/世界文化社』より

料理のレシピは、小薇シェフ「長芋のムース ブルーべリーソース」、野﨑洋光料理長「春のサラダ」などを参考にしてください。