1. 中華の魚介

  2. マンマの煮込

  3. ベトナミーズ鈴木珠美

  4. デザート彩彩

  5. フルーツデザートフレンチ編

  6. 韓国の食卓ジョンキョンファ

  7. 鶏四題野﨑洋光

  8. 中華点心

  9. フレンチ王道の魚料理

  10. マンマの料理野菜チーズ編濱崎泰輔

  11. 野菜彩彩野﨑洋光

  12. 中華の肉飯田徹也

  1. 鷹乃学習 香菜編

  2. 半夏生 ギアラ編

  3. 梅子黄 レモングラス編

  4. 麦秋至 アボカド編

  5. 鶏肉編

  6. 包丁の選びかた扱いかたについて

  7. 虹始見 鯛編

  8. 雷乃声発 新玉葱編

  9. 菜虫蝶化 レタス編

  10. 蟄虫戸啓 筍編

  11. 魚氷上 蛤編

  12. 鶏始乳 白菜編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

古賀純二

鱸のタプナード焼き

タプナードはプロヴァンス地方の代表的なペーストで野菜のディップやトーストなどに塗ったりして使われますが、本日は魚の上に塗ってからそのまま焼くというスタイルで料理したいと思います。

フランス料理「シェイノ」
古賀純二シェフ「鱸のタプナード焼き」

▼画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

 

髙橋雄二郎

鰆のロースト ふきのとう焦がしバターソース

ふっくらジューシーにローストした鰆に、ほろ苦いふきのとうとナッツのような香りの焦がしバターソースを合わせた春の一皿です。

フランス料理「ル・スプートニク」
髙橋雄二郎 シェフ「鰆のロースト ふきのとう焦がしバターソース」

▲画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

秋元さくら

魚のポアレ キャベツの焦がしバターソース

手軽に手に入るキャベツをたっぷりザクザクと食べていただく付け合わせと、魚の皮面をパリッとポアレをバターの焦げの香りとレモンの酸味を生かしたソース(ブール・ノワゼット)で召し上がっていただく料理です。

フランス料理「モルソー」
秋元さくら シェフ「魚のポアレ キャベツの焦がしバターソース」

▲画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

音羽創

真鯛のポアレ みかんのビネグレッド

皮目をパリッと焼いた真鯛に、みかんの酸味、香りを活かしたソースを合わせます。
みかんは皮に香りがあるので、皮も丸ごと使うのがポイントです。
このソースは鶏肉や豚肉とも相性が良く、冷蔵で 1週間ほど日持ちがするので活用してください。
真鯛を平目や太刀魚に代えても美味しい料理です。

フランス料理「オトワレストラン」
音羽創 シェフ「真鯛のポアレ みかんのビネグレット」

▼画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

 

山下敦司

鱈のブランダード

南フランスの郷土料理「ブランダード」です。
今回は手に入りやすい生たらを使い、ココットに詰めてからパン粉を乗せて焼くスタイルにアレンジしました。
たらとじゃがいもの旨味が溶け合い、スパークリングワインや白ワインを傾けたくなる粋な味わいです。

フランス料理「エックス」
山下敦司 シェフ「鱈のブランダード」

▲画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします