1. 和食の定番玉子焼き

  2. フレンチの卵料理

  3. 髙橋有希の野菜彩々

  4. 秋元さくらの魚料理

  5. ベトナムのスープと麺鈴木珠美

  6. 中華のスープ田村亮介

  7. 革新フレンチ魚編髙橋雄二郎

  8. マンマの料理魚介編濱崎泰輔

  9. 海老を食すⅢ中華料理

  10. 海老を食すⅡフランス料理

  11. 海老を食すⅠ鈴木珠美

  12. カツが食べたい

  1. 虹蔵不見 百合根編

  2. 金盞香し マッシュルーム編

  3. 山茶始開 春菊編

  4. 楓蔦黄なり 蓬編

  5. 蟋蟀在戸 生姜編

  6. 霜始降る 浅蜊編

  7. 鴻雁来る 茄子編

  8. 水始涸る セロリ編

  9. 雷乃収声 韮編

  10. 玄鳥去 ブロッコリー編

  11. 草露白し 牛蒡編

  12. 禾乃登る クレソン編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

海のサラダ Ⅰ

タコとセロリのサラダ

日本ではお馴染みの食材なのに、世界ではあまり食べられない「たこ」。イタリア人も「たこ好き」として知られ、シチリアの屋台ではゆでたたこをぶつ切りにして、レモンとオリーブ油をかけたものが売られています。中までやわらかなたこの食感と、ミルキーな味わいは、今まで味わったことのない美味しさ。生のたこが手に入ったら、ぜひお試しください。

イタリア料理「ラ・タルタルギーナ」
濱崎泰輔 料理長「タコとセロリのサラダ」

▲画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

海のサラダ Ⅱ

魚介のサラダ

魚介のサラダ仕立て「インサラタ・ディ・マーレInsalata di Mare」は、直訳しますと〝海のサラダ〟という意味になり、魚介類をふんだんに使ったサラダになります。
具材それぞれの火入れの仕方を参考になさってください。

イタリア料理「ラ・タルタルギーナ」
濱崎泰輔 料理長「魚介のサラダ」

▲画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

ムール貝 Ⅰ

ムール貝に詰め物をした
オーブン焼き

「ムール貝に詰め物をしたオーブン焼き」をご紹介しますが、この料理は硬くなってしまった「パン」をいかに美味しく食べるかというプーリア地方の料理です。

イタリア料理「ラ・タルタルギーナ」
濱崎泰輔 料理長「ムール貝に詰め物をしたオーブン焼き」

▲画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

ムール貝 Ⅱ

ムール貝とアサリの
サフラン風味パスタ

「サフラン風味」のパスタはイタリアでもシチリア島地方でよく食べられる料理です。
サフランは花の雌蕊(めしべ)を乾燥させたもので、これをぬるま湯につけて戻すと黄色い色の花の汁になりますので、これをパスタに絡めて使います。

イタリア料理「ラ・タルタルギーナ」
濱崎泰輔 料理長「ムール貝とアサリのサフラン風味パスタ」

▲画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

あんこう

アンコウのアクアパッツァ

アクアパッツァとは、水の中に素材を入れグツグツ煮出して、旨味を引き出し味を染み込ませて美味しくするという料理法です。
この料理はシンプルに作られるがゆえに、塩加減が非常に大切になります。
また「アンコウ」は塩見がつきづらい魚ですので、強めに塩を効かすとよろしいかと思います。
今回は「アンコウ」を使いますが、メバルや金目鯛、切り身の魚でも美味しく作ることができます。

イタリア料理「ラ・タルタルギーナ」
濱崎泰輔 料理長「アンコウのアクアパッツァ」

▲画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします