1. 和の甘味髙橋有希編

  2. サラダSALAD

  3. 肉を煮込むフレンチ編

  4. 江戸前の肴山﨑美香

  5. タルタルソース添え

  6. マヨネーズの一皿

  7. 慈華の肉料理

  8. プロのお椀

  9. 野菜が主役フレンチ編

  10. 中華の魚介

  11. マンマの煮込

  12. ベトナミーズ鈴木珠美

  1. 胡麻豆腐

  2. バターライス

  3. 乳酸発酵について

  4. 上海風大根のお漬け物

  5. マヨネーズの作り方

  6. 中華三種のドレッシング

  7. 寒蝉鳴 エリンギ編

  8. 大雨時行 人参編

  9. 鷹乃学習 香菜編

  10. 半夏生 ギアラ編

  11. 梅子黄 レモングラス編

  12. 麦秋至 アボカド編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

古賀純二

鶏肉の白ワインビネガー煮込み

トマトとビネガーのソースで、鶏肉をさっと煮込んだ絶品料理です。
「鶏肉の白ワインビネガー煮込み」は、フランス語でプーレ・オー・ヴィネーグルPule au Vinègle 白ワインビネガーをたっぷり使い酸味の効いた爽やかな鶏肉の料理です。
本来は丸鶏をおろして骨付きき肉を使いますが、本日は鶏もも肉の正肉(=骨や余分な脂を取り除いた鶏肉)を使って作ります。

 

フランス料理「シェイノ」
古賀純二シェフ「鶏肉の白ワインビネガー煮込み」

▼画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

 

山下敦司

鴨肉のコンフィ

オイルで煮込んだ鴨肉が驚くほどほろほろになります。
鯛コンフィとは油で煮ることなんですが、普通に焼いたりオーブンに入れたりすることと何が違うかと申しますと、肉が圧倒的に柔らかく仕上がります。
コンフィconfit_豚・鴨・がちょうなどを、そのものの脂で煮たもの。同じ脂肪で完全に覆う長期保存用料理。
なかなか馴染みのない料理かもしれませんが、ぜひチャレンジしてみてください。

山下敦司

フランス料理「エックス」
山下敦司 シェフ「鴨肉のコンフィ」

▲画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

 

髙橋雄二郎

豚バラ肉の発酵キャベツ煮込み

シプルながら旨味が凝縮された奥深い味わいの料理です。
ふ発酵キャベツというのは、フランスのアルザス地方の郷土料理のシュークルートChoucroute、ドイツではザワークラフトSauerkrautoと呼ばれるキャベツを発酵させたものと、それを使った酸味でソーセージや豚バラ肉を煮込んで食べる料理となります。
今回は自家製でその料理を作ってみたいと思います。

 

髙橋雄二郎

フランス料理「ル・スプートニク」
髙橋雄二郎 シェフ「豚バラ肉の発酵キャベツ煮込み」

▲画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

秋元さくら

鶏肉と根菜のビネガー煮

短時間でできる鶏の煮込み料理です。今夜のおかずにぜひ!
「鶏肉のヴィネガー煮」はリヨンの郷土料理なのですが、鶏肉は家庭で取り入れやすい食材の一つです。
「鶏肉」は煮込みの時間が短く仕上げることができます。
本日ご紹介しますのは、わずか15分から20分で美味しく簡単単に作れる鳥煮込み料理です。

フランス料理「モルソー」
秋元さくら シェフ「鶏肉と根菜のビネガー煮」

▲画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

 

 

音羽創

ポトフ

じっくり中まで味を入れたお肉を野菜と一緒にコトコト煮込みます。
ポトフはフランス料理という概念ができる前から、野菜「人参」「ジャガイモ」などを入れて煮込むというフランスの伝統的な家庭料理です。

音羽 創

フランス料理「オトワレストラン」
音羽創 シェフ「ポトフ」

▼画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします