1. お家でおもてなしフレンチ編

  2. 食卓にオードブルを山下敦司編

  3. 熱燗が旨い肴髙橋有希編

  4. 熱燗が旨い肴浅見健二編

  5. 熱燗が旨い肴野﨑洋光編

  6. 熱燗が旨い肴山﨑美香編

  7. マンマの料理肉料理編濱崎泰輔

  8. ベトナムの野菜料理鈴木珠美

  9. 和食の定番玉子焼き

  10. フレンチの卵料理

  11. 髙橋有希の野菜彩々

  12. 秋元さくらの魚料理

  1. 雉始めて雊 摘み菜編

  2. 橘始黄む 落花生編

  3. 虹蔵不見 百合根編

  4. 金盞香し マッシュルーム編

  5. 山茶始開 春菊編

  6. 楓蔦黄なり 蓬編

  7. 蟋蟀在戸 生姜編

  8. 霜始降る 浅蜊編

  9. 鴻雁来る 茄子編

  10. 水始涸る セロリ編

  11. 雷乃収声 韮編

  12. 玄鳥去 ブロッコリー編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

鯛 タイ

魚のポアレ キャベツのブレゼ 焦しバターソース

秋元さくら


「魚のポアレ」に付け合わせを「キャベツのブレゼ」を添え「焦しバターのソース」を合わせた料理をご紹介します。
手軽に手に入るキャベツをたっぷりザクザクと食べていただく付け合わせと、魚の皮面をパリッとポアレをバターの焦げの香りとレモンの酸味を生かしたソース(ブール・ノワゼット)で召し上がっていただく料理です。

フランス料理「モルソー」
秋元さくら シェフ「魚のポアレ キャベツのブレゼ 焦しバターソース」

▼画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

 

鶏魚 イサキ

イサキのポアレ バイエルディとバジルソース

和食の焼き魚だけではなくて洋風のポアレという調理法で〝魚料理〟を楽しんでいただきたいのでこの料理をご紹介します。
付け合わせも一緒にご紹介いたしますので、ぜひ洋風の魚料理をご家庭でお試しください。

フランス料理「モルソー」
秋元さくら シェフ「イサキのポアレ バイエルディとバジルソース」

▼画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

 

鱚 キス

キスのベニエ タルタルソース

「ベニエbeignet」とは本来〝揚げドーナツ〟のことを言いますが生地を揚げるということから、フリット・洋風の天ぷらのような料理に表現されることもあります。
基本的に「ベニエ」の生地にはイーストを入れてコネてから更に発酵させますが、イーストを使わない方法をご紹介します。

「キス」と「野菜」を一緒に揚げ、これに添えるのは「茹で卵」を加えたタルタルソースです。

フランス料理「モルソー」
秋元さくら シェフ「キスのベニエ タルタルソース」

▼画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

 

鰯 イワシ

イワシのマリネ

イワシ」はフランスでも地中海に近い地方で食べられる魚で、フランス語では「サルディーヌsardine」と呼ばれます。
フランスにはオイルサーディンのように、オイルに漬かった小イワシやイワシなどの小魚を食す文化があります。
「イワシのマリネ」は、太陽いっぱいの南仏ではロゼワインなどと一緒に一年を通して楽しむ料理のひとつでもあります。

フランス料理「モルソー」
秋元さくら シェフ「イワシのマリネ」

▼画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

 

鯵 アジ

アジのエスカベージュ

アジのエスカベーシュは、日本のお料理でいうと「南蛮漬け」です。
スペインなどではエスカベーシュなどの名前で、ヒカリモノのお魚に小麦粉をハタいてカリッと揚げたものを「甘酸っぱいソミュール液」に漬けて保存させながら食べます。
作りたての1日目も美味しいのですが、何日か経ってからの方が美味しく食べていただけるお料理のひとつです。

フランス料理「モルソー」
秋元さくら シェフ「アジのエスカベージュ」

▼画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします