1. フレンチのベース

  2. 和いろはのい

  3. イタリア料理マンマの味 ⅲ

  4. イタリア料理マンマの味ⅱ

  5. イタリア料理マンマの味 ⅰ

  6. フレンチのデセール

  7. イタリアン ドルチェ

  8. 和の甘味

  9. 中華の甜品

  10. ベトナムのチェー

  11. 肉をローストする

  12. 温かフレンチ

  1. ベトナムコーヒーについて

  2. 桃初笑の旬菜 朝鮮アザミ編

  3. 東風解凍の旬菜 蕗の薹編

  4. 乃東生ずの旬菜 柚子編

  5. 金盞香の旬菜 鱈編

  6. 地始凍るの旬菜 菠薐草編

  7. 楓蔦黄むの旬菜_牡蠣編

  8. 霎時施すの旬菜_林檎編

  9. 蟋蟀戸に在りの旬菜 薩摩芋編

  10. 菊花開くの旬菜 銀杏編

  11. 鶺鴒鳴くの旬菜 里芋編

  12. 禾乃登るの候 土佐酢アレンジ編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

山本誠

フォカッチャについて

フォカッチャについて

[clink url="https://chefpartners.jp/archives/3868"]
[clink url="https://chefpartners.jp/archives/5000"]

イタリアで「フォカッチャ」は、ヘルシーで気軽なおやつです。
日本で云う〝肉まん〟のような位置付けで、食事ではなくおやつとして便利な食べ物です。

イタリアのパン屋に行くと、色々な種類のフォカッチャが食べられますが、家庭でもマンマ達が好みの野菜をのせて焼いています。
実際、私が働いていたパン屋では、パン生地、フォカッチャの生地だけを買って行くマンマがたくさんいました。
それを、おそらく家庭で焼いていたのだと思います。

「フォカッチャ」は非常にヘルシーなパンです。
動物性のものが一切入っていないからです。
ですから、「オリーブオイル」や「粉」の、そして「野菜」の旨味を楽しむことができます。

「フォカッチャ」の種類は色々あります。今回は「ズッキーニ」や「トマト」に「ローズマリー」などのハーブを使いましたが、その他にも「オリーブ」や「ジャガイモ」「アーティチョーク」など、プーリア州は野菜の美味しいところでしたから、色々な野菜をのせて楽しむことができる所でした。

日本でも色々なパン屋で「フォカッチャ」を見ることができますが、とても気軽に作れるものですから、ぜひご家庭でもお好きな具をのせて焼いてみてください。

FOCACCIA

3種類のフォカッチャ

旬の野菜をたっぷりのせ、外はカリッと中はもっちり南イタリア風〈フォカッチャ〉です。
今回は「ミニトマト」「ローズマリー」「ズッキーニ」の3種類ですが、具材は、お好みの旬の野菜を上に乗せてお楽しみください。

イタリア料理「アルタムーラ」
山本誠 料理長「フォカッチャ3種」

▲画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

PIADINA

ピアディーナ

「ピアディーナ」は薄焼きのパンです。
イタリアでは、ラードやバターなどを使ったレシピなどがありますが、本日はオリーブオイルを使い、全粒粉も練りこんで、ヘルシーに仕上げたいと思います。
この生地は、フライパンなどで焼くことができますので、バーベキューなど野外で料理していただくと、盛り上がって楽しいと思います。

イタリア料理「アルタムーラ」
山本誠 料理長「ピアディーナ」

▲画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

FORNO

チキンと野菜のオーブン焼き

こちらの料理はオーブン料理ですが、煮込みのような料理になります。
「鶏肉」は骨つきを使いますので、ジューシーな肉汁と「ジャガイモ」や「トマト」の野菜の甘みが一体となって、とても心温まる料理だと思います。
南イタリアのプーリアではラム肉を使ったりウサギの肉を使ったりします。

イタリア料理「アルタムーラ」
山本誠 料理長「チキンと野菜のオーブン焼き」

▲画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

SFORMATO

スフォルマート

生地に2種類のチーズを加えて濃厚な味わいに仕上げた、イタリア風スフレです。
具材は、カボチャやニンジン、エビなどお好みの具でアレンジしてもOKです。

イタリア料理「アルタムーラ」
山本誠 料理長「スフォルマート」

▲画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします