1. 野﨑洋光続 熱燗の肴

  2. 白菜使い

  3. 古賀純二のソース

  4. 基本の出汁野﨑洋光

  5. 雑煮 三題

  6. 江戸のおせち壱山﨑美香

  7. 江戸のおせち弐山﨑美香

  8. 濱崎泰輔マンマのトマトソース

  9. 髙橋雄二郎のソース

  10. 音羽創のソース

  11. 大人なプリン

  12. 飯田徹也のきのこ料理

  1. 土脈潤起 鱵編

  2. 東風凍解 小松菜編

  3. 款冬華 カリフラワー編

  4. 芹乃栄 白子編

  5. 鱖魚群 青梗菜編

  6. 閉塞冬成 ローズマリー編

  7. 金盞香 水菜編

  8. 楓蔦黄 キャベツ編

  9. 水始涸 舞茸編

  10. 霜始降 木耳編

  11. 玄鳥去 ぶなしめじ編

  12. 禾乃登 山芋編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

田村亮介

アジの中華風刺身

おもてなしにぴったり、食感も彩りも楽しい一品です。

もともと中国では、日本のように刺身を食べる文化はありませんが、近年、上海や香港などの沿岸部など海に近いところでは、刺身を食べるところも出てきています。
本日は日本を代表する夏の魚「アジ」を使い、ソースに「豆板醤」を入れようと思います。

田村亮介シェフ

中華料理「慈華」
田村亮介 シェフ「アジの中華風刺身」

▼画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

山﨑美香

アジの焼き味噌和え

山﨑美香

焼き味噌の香ばしさが食欲を引き立てます。
焼き味噌というのは味噌をちょっと焼いたもので「江戸時代の料理本の中にも出てくる一品」です。
夏に「あじ」が美味しくなりますのと、「青唐辛子が入ったお味噌」で和えて辛味が増し食欲が増す一品となっています。

日本料理「山さき」
山﨑美香 料理長「アジの焼き味噌和え」

▼画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

髙橋雄二郎

アジのクリスティアン

アジフライをイメージした、前菜にもメインにもなる一皿です。
初夏に味の乗ったアジを使いますが、「パン」の薄切りに貼り付けて焼きます。
ふっくらしたアジの身と、カリカリとした薄いパンのコントラストをお楽しみいただく料理です。

フランス料理「ル・スプートニク」
髙橋雄二郎 シェフ「アジのクリスティアン」

▼画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

髙橋有希

あじの干物の冷汁

髙橋有希料理長

そうめん、うどんなどでもおいしく召し上 がれます。
本日は「あじの干物」を使いますが、鮭など焼いた魚を使って作ることもできます。

日本料理「ヒカリヤ」
髙橋有希 料理長「あじの干物の冷汁」

▼画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします

秋元さくら

アジのエスカベージュ

フランス風南蛮漬け、漬けるほどに味わい深く香ばしさが美味しい一品になります。
スペインなどでは、ヒカリモノのお魚に小麦粉をハタいてカリッと揚げたものを「甘酸っぱいソミュール液」に漬けて保存させて食べます。
作りたての1日目も美味しいんですが、何日か経ってからの方が美味しく食べていただけるお料理のひとつです。

 

秋元さくら

フランス料理「モルソー」
秋元さくら シェフ「アジのエスカベージュ」

▼画像をクリックすると料理塾のレシピへ移動いたします