1. 小薇梅雨の薬膳

  2. 秋元さくら初夏の一皿魚介編

  3. 鈴木珠美の春の一皿

  4. 山﨑美香の春の一皿

  5. 桜海老が食べたい

  6. 野﨑洋光一汁三菜の四

  7. 野﨑洋光一汁三菜の参

  8. 野﨑洋光一汁三菜の弐

  9. 野﨑洋光一汁三菜の壱

  10. 冬に食べたい汁のもの髙橋有希編

  11. 山下敦司のパーティ皿

  12. 秋元さくらのパーティ皿

  1. 竹笋生 長芋編

  2. 蛙始鳴 帆立編

  3. 虹始見 芹編

  4. 雷乃声発 菜の花編

  5. 雀始巣 桜海老編

  6. 草木萌動 椎茸編

  7. 土脈潤起 蒟蒻編

  8. 鶏始乳す 馬鈴薯編

  9. だしの取り方

  10. 芹乃栄 大根編

  11. 鱖魚群 ズッキーニ編

  12. 閉塞冬成 慈姑編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

日本料理 髙橋有希 料理の時候 通年料理 新着レシピ

揚げ餅の塩だし掛け

 

「ヒカリヤ」
髙橋有希

香ばしく揚げた餅を使って上品な一椀に

口伝

揚げ餅の塩だし掛け

お正月にお餅をたくさん召し上がったりしてそろそろ飽きてきた頃合いに「揚げ餅」にしてみますとお子様も喜びますし、お酒のアテにもなりますので、大変重宝する料理だと思います。

揚げ餅を作る

まず薬味となります「万能ねぎ」を小口切りに刻んでおきます。

170度から180度の高めの温度の油で「切り餅」をカラッと揚げます。

揚げていて「切り餅」が上に浮かんでプクッと膨らめば火が通った証拠です。


火が通った「切り餅」に色をつけたいので少しそのまま揚げます。
うっすらときつね色になりましたら、揚げ上がりです。

塩だれを作る

鍋に「出汁」を入れて火を点け「塩」「料理酒」「薄口醤油」を加えて、完全に沸騰させます。
「塩」が完全に溶けていたら「塩だれ」の出来上がりです。

器に「揚げ餅」を盛り、薬味に「赤おろし(もみじおろし)」「小口切りにした万能ねぎ」をのせ「塩だし」をかけます。


糸賀喜かつお/鰹節の糸削り」を飾りに盛って「もみ海苔」を散らせば出来上がりです。

揚げたてのカリカリをお召し上がりください〈揚げ餅 塩だし掛け〉の完成です。

材料〈4人前〉

 材料

切り餅 8枚/サラダ油 適量/小ねぎ(小口切り) 適量/紅葉おろし 適量/糸賀喜かつお 適量/もみ海苔 適量

〈A〉塩だし

出汁 360ml/塩 小さじ1/2/薄口しょうゆ 少々/酒 少々


作り方

① 180℃に熱したサラダ油に切り餅を入れ揚げる。餅がぷっくりとふくれ、上に浮いてきてほんのりきつね色になったら、網の上にあげておく。
② 鍋に<A>を入れ、ひと煮立ちさせる。
③ 器に餅を盛り、小ねぎ、紅葉おろし、糸賀喜かつお、もみ海苔を盛り、②をかけて完成。

料理塾

関連記事

メールマガジンのご登録

最近のレシピ

  1. 春野菜のXO醬炒め

  2. ブリの照り焼き

  3. スタミナみそ汁

  4. 肉じゃが

ピックアップレシピ

  1. ザァージャン麺

  2. よだれ鶏

  3. 鶏手羽のヌクマム揚げ

  4. 豆もやしと搾菜の豆板醤和え

おすすめレシピ

  1. あさりと長せりと薄揚げのにびたし

  2. 野菜と桜えびの焼きサラダ仕立て

  3. デュクセルを使った海老グラタン

  4. 鯛のちり蒸し