1. ベトナムの香草料理鈴木珠美

  2. パプリカ特集

  3. 空豆特集

  4. 魚を煮る野﨑洋光

  5. カレー彩彩

  6. デュクセルを使った一品古賀純二

  7. 丸鷄をさばく飯田徹也

  8. 大根丸々1本使い切る野﨑洋光

  9. ベトナム料理お米の加工品鈴木珠美

  10. 素材の目利き山下敦司

  11. 新店舗応援特集 ⅲ

  12. 新店舗応援特集 ⅱ

  1. 温風至の旬菜 パプリカ編

  2. 梅子黄の旬菜 空豆編

  3. 生クリームについて

  4. ベトナムコーヒーについて

  5. 桃初笑の旬菜 朝鮮アザミ編

  6. 東風解凍の旬菜 蕗の薹編

  7. 乃東生ずの旬菜 柚子編

  8. 金盞香の旬菜 鱈編

  9. 地始凍るの旬菜 菠薐草編

  10. 楓蔦黄むの旬菜_牡蠣編

  11. 霎時施すの旬菜_林檎編

  12. 蟋蟀戸に在りの旬菜 薩摩芋編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

小雪

小雪_令和元年11月22日から12月6日まで

11月28日(旧暦元禄7年10月12日)は松尾芭蕉の命日で、「芭蕉忌」という季語になっています。享年五〇歳「月日は百代の過客にして、行き交う年も又旅人なり」の序文で始まる『奥の細道』の旅に出立してから五年後のことでした。代表作となる作品を完結してから文字通り旅立ったわけですが、百歳時代と云われる現在からすれば、かなりの早逝と云えるでしょう。

翡翠/かわせみ

今年、令和に元号が変わる前の2月24日にロナルド・キーンが亡くなりました。日本文学に造詣が深く、谷崎潤一郎や川端康成、三島由紀夫などの作家と交流のあった知識人でしたが、彼がこよなく愛したのが、松尾芭蕉とカワセミでした。この鳥には「渓流の宝石」とも呼ばれるその美しい姿から「翡翠」という字が当てられます。繁殖期に雄が雌に餌を差し出して求愛することでも有名です。
餌の品質によって求愛の結果は異なるのでしょうか。
我々人間にはこの時季「蟹」という自然からの魅力的な贈り物があります_この贈り物を美味しくいただけるように、今回の特集は野崎洋光料理長の「カニのさばき方」です。

 

『シェフパートナーズ 料理塾』編輯子 秋山 徹