1. 冬に食べたい汁のもの髙橋有希編

  2. 山下敦司のパーティ皿

  3. 秋元さくらのパーティ皿

  4. 和の甘味髙橋有希編

  5. サラダSALAD

  6. 肉を煮込むフレンチ編

  7. 江戸前の肴山﨑美香

  8. タルタルソース添え

  9. マヨネーズの一皿

  10. 慈華の肉料理

  11. プロのお椀

  12. 野菜が主役フレンチ編

  1. 芹乃栄 大根編

  2. 鱖魚群 ズッキーニ編

  3. 閉塞冬成 慈姑編

  4. 胡麻豆腐

  5. バターライス

  6. 乳酸発酵について

  7. 上海風大根のお漬け物

  8. マヨネーズの作り方

  9. 中華三種のドレッシング

  10. 寒蝉鳴 エリンギ編

  11. 大雨時行 人参編

  12. 鷹乃学習 香菜編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

日本料理 髙橋有希 秋の料理 新着レシピ

いちじく白和え

「ヒカリヤ」
髙橋有希
季節のフルーツで楽しめる〈いちじくとマスカットの白和え〉

口伝

旬の果物にクリームチーズを使った白和え

クリームチーズを使いますので、フルーツと相性の良い〈白和え〉となります。

春でしたら〝いちご〟というように、柿・梨・りんごなど季節の果物で一年中白和えを楽しむことができます。

いちじく〉は上下を切って皮を剥き、四等分にします。

マスカット〉は下の部分を取り半分に切ります。マスカットは皮も食べることができますのでそのまま切ります。

(タネのあるものの場合は、タネを取り除いてください。)

木綿豆腐〉は電子レンジで3分ほど加熱して〝巻き簾(す)〟に包んで押し水気を切っておきます。

木綿豆腐を手でちぎりながら〝すり鉢〟に入れ、すり潰していきます。

お店では「白和えの衣(ころも)=豆腐」は裏ごしますが、ご家庭ではそのままで結構です。

よくすり潰した方が仕上がりが綺麗になります。

 

白和え衣〉調味料「ごまペースト・味噌・薄口醤油・はちみつ・クリームチーズ」をすり鉢に入れます。

味噌はご家庭にあるもので、なんでも構いません。

はちみつは、砂糖よりもフルーツに相性が良いですね。

クリームチーズはフルーツとの相性が大変良くなります。

 

盛り付け〉白和えは和えてしまうことが多いと思いますが、「白和え衣」を下に敷いたり、上からかけても大変美しくなります。

「くるみ(アーモンドなどのナッツ類でも)」をトッピングしますと、香ばしさや食感が良くなります。

爽やかな甘さの〈いちじくとマスカットの白和え〉の完成です。

 

  材料〈4人前〉

 材料 いちじく  2個/マスカット  8粒/くるみ  少々
 〈白和え衣〉材料 サ木綿豆腐  1丁/クリームチーズ  50g/白ごまペースト  大さじ2/みそ  大さじ1/2/うす口しょうゆ  小さじ2/はちみつ  小さじ2

 

作り方

【下準備】

木綿豆腐はレンジで加熱後(500w3分)、重しをして水分を切っておく。

① いちじくは皮をむき4等分にしておく。マスカットは皮ごと半分に切る。

② 白和え衣を作る。水を切った木綿豆腐をすり鉢でよくすりつぶし、〈白和え衣〉の残りの材料を全て入れ、よく混ぜ合わせる。

③ 白和え衣を器に少ししき、フルーツを盛る。上から白和え衣をかけ、くるみを散らし、完成。

料理塾

関連記事