1. 冬に食べたい汁のもの髙橋有希編

  2. 山下敦司のパーティ皿

  3. 秋元さくらのパーティ皿

  4. 和の甘味髙橋有希編

  5. サラダSALAD

  6. 肉を煮込むフレンチ編

  7. 江戸前の肴山﨑美香

  8. タルタルソース添え

  9. マヨネーズの一皿

  10. 慈華の肉料理

  11. プロのお椀

  12. 野菜が主役フレンチ編

  1. 芹乃栄 大根編

  2. 鱖魚群 ズッキーニ編

  3. 閉塞冬成 慈姑編

  4. 胡麻豆腐

  5. バターライス

  6. 乳酸発酵について

  7. 上海風大根のお漬け物

  8. マヨネーズの作り方

  9. 中華三種のドレッシング

  10. 寒蝉鳴 エリンギ編

  11. 大雨時行 人参編

  12. 鷹乃学習 香菜編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

日本料理 髙橋有希 料理の時候 夏の料理 新着レシピ

みょうがの甘酢漬け

「ヒカリヤ」
髙橋有希

夏に色鮮やかな「みょうが」をいただく

口伝

みょうがの甘酢漬け

甘酢〉は多めに作り置きしておきますと、いろいろな野菜、例えば「大根」「蕪」「きゅうり」「玉ねぎ」「カリフラワー」「ヤングコーン」などを簡単につけることができますので、冷蔵庫で保存しておくと便利です。

甘酢を合わせる
「水・お酢・砂糖・塩」をボウルに入れて混ぜ合わせます。
酢はリンゴ酢でも穀物酢でもなんでも構いません。
砂糖と塩が溶けるまで混ぜ合わせれば、甘酢の完成です。

みょうがの下処理と茹で
みょうがを縦半分に切り、軸の硬い部分に包丁を入れます。
中心に包丁を入れた方が、茹でやすく、漬かりやすくなります。

切ったみょうがをお湯で茹でます。
沸騰したお湯に酢を少し落とします。
酢を少し入れることでみょうがが色鮮やかに茹で上がります。

みょうがを入れて40秒ほど茹でます。

さっと火が入りましたら、ザルに上げて軽く塩を振ります。

粗熱を取るために団扇で扇ぎます。
そのまま置いておいても良いのですが、早く冷ました方が色もきれいに上がります。
団扇がない場合は、エアコンの冷房の風に当てるのも良いかもしれません。

みょうがを漬け込む
冷めましたら、みょうがを漬け込んでいきます。

保存容器にみょうがを入れてから、甘酢を入れて漬け込みます。
上からラップなどを落として、しっかりと浸かるようにします。

このまま一晩冷蔵庫で寝かせれば出来上がりです。

綺麗な紅色の〈みょうがの甘酢漬け〉の出来上がりです。

 

  材料〈4人前〉

 材料

みょうが 12本/塩 少々

 〈出汁〉材料

水 500ml/酢 大さじ4/砂糖 大さじ4と1/2/塩 小さじ1/2

 

作り方

  〈甘酢〉の材料を合わせておく。

  みょうがは縦半分に切り、軸の部分に包丁目を入れておく。

  沸騰したお湯に酢(分量外)を少し入れ、みょうがをゆでる。30~40秒ゆでたら、ざるにあげる。軽く塩をふり、うちわであおいで冷ましておく。

  保存容器に①の〈甘酢〉と③のみょうがを入れ、冷蔵庫で一晩なじませる。

  器に盛り完成。

料理塾

関連記事