1. 酢の隠し作用

  2. 中国酢について

  3. 酢について

  4. 香味油3種

  5. ノンオイルドレッシング

  6. とうもろこしについて

  7. 梅酒の梅の使い方

  8. 中国茶の淹れ方

  9. 卵かけご飯

  10. 合わせ薬味

  11. 白米を炊く

  12. 複合の味

  1. 鶺鴒鳴くの旬菜 里芋編

  2. 禾乃登るの候 土佐酢アレンジ編

  3. 天地始粛の旬菜 無花果編

  4. 綿柎開くの旬菜 心太編

  5. 蒙霧升降の旬菜 新生姜編

  6. 空蝉鳴の旬菜 じゅん菜編

  7. 大雨時行の旬菜 桃編

  8. 八朔の旬菜 枝豆編

  9. 土用卵 フレンチ編

  10. 蓮始開の旬菜 獅子唐芥子編

  11. 小暑の旬菜 カレイ編

  12. 温風至の旬菜 みょうが編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

日本料理 野﨑洋光 料理の時候 夏の料理 新着レシピ

ところてん(二杯酢)

「分とく山」
野﨑洋光

たっぷりの食物繊維、ツンとしないタレで召し上がれ

口伝

ところてん(二杯酢)

スーパーなどで市販されています心太(ところてん)ですが、実は、付属のタレよりもご家庭で作るタレの方が美味しくいただけます。

二杯酢を作る
「酢」と「醤油」を鍋に入れ、ひと煮立ちさせた〈二杯酢〉をそのまま使います。
あるいは、甘めがお好みでしたら、この二杯酢に「みりん」を加えてひと煮立ちさせて〈三杯酢〉をお作りください。

〝さっぱりめの二杯酢〟〝甘めの三杯酢〟はお好みですから、どちらをお使いになっても結構です。

ところてん
ところてんは寒天を固めたものです。
市販のところてんは、洗ってザルで水気を切っておきますと、すっきりとした味になります。

〝二杯酢〟でも〝三杯酢〟でも、タレだけでは美味しくなりませんので、ここに薬味を用意します。

夏場に食物繊維と薬味を一緒にいただきますと、食べやすくなります。

「青じそを千切り」「みょうがを小口切り」にして、さっと洗い水気を切ります。
合わせ薬味」をお使いになるのもよろしいと思います。

お酢が嫌いな方がいらっしゃいますが、それは酸味が強すぎるまま召し上がっているためで、酢に火を入れることによって、酸味が和らぎます

盛り付け
ところてんの水を切り、器に移します。
二杯酢をかけて、薬味とおろし生姜をのせます。
〈ところてん〉です。
酢と醤油のシンプルな美味しさを楽しんで、良質の食物繊維をたっぷり召し上がってください。

  

材料〈2人前〉

 材料

ところてん  100g

〈二杯酢〉材料

  30ml/しょうゆ  30ml
薬味:みょうが  1/2個/青じそ  4枚/おろししょうが  適量

作り方

① 小鍋に<A>二杯酢の材料を入れて中火にかけ、ひと煮立ちさせて火を止め(電子レンジで加熱してもOK)、そのまま冷ます。

② みょうが、青じそはせん切りにし、さっと水にさらして水気をきる。

③ 器に水気をきったところてんを盛り、①の二杯酢をかけ、②とおろししょうがを添える。
酢は加熱することで酸味がやわらぎ、うまみがアップする。
酢のものには米酢よりすっきりした味の穀物酢がおすすめ。

料理塾

関連記事