1. 和食の定番玉子焼き

  2. フレンチの卵料理

  3. 髙橋有希の野菜彩々

  4. 秋元さくらの魚料理

  5. ベトナムのスープと麺鈴木珠美

  6. 中華のスープ田村亮介

  7. 革新フレンチ魚編髙橋雄二郎

  8. マンマの料理魚介編濱崎泰輔

  9. 海老を食すⅢ中華料理

  10. 海老を食すⅡフランス料理

  11. 海老を食すⅠ鈴木珠美

  12. カツが食べたい

  1. 虹蔵不見 百合根編

  2. 金盞香し マッシュルーム編

  3. 山茶始開 春菊編

  4. 楓蔦黄なり 蓬編

  5. 蟋蟀在戸 生姜編

  6. 霜始降る 浅蜊編

  7. 鴻雁来る 茄子編

  8. 水始涸る セロリ編

  9. 雷乃収声 韮編

  10. 玄鳥去 ブロッコリー編

  11. 草露白し 牛蒡編

  12. 禾乃登る クレソン編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

フランス料理 秋元さくら 料理の時候 通年料理 新着レシピ

ホタテとトマトのグラタン

 

モルソー」
秋元さくら

「後は焼くだけ!」の作り置きもできる、彩り鮮やかなグラタン

口伝

ホタテとトマトのグラタン

本日は「ホタテ」と「トマト」を使ったグラタンを作りますが、「ホワイトソース(ベシャメルソース)」に「卵」と「チーズ」を加えたソースモルネーというソースで作ります。
ソースモルネー_sauce Mornay ベシャメルソース(ホワイトソース)に卵黄とチーズを加えたソース。
ベシャメルソースの作り方は古賀シェフのこちらを参考にしてください。
「ホワイトソース」はもちろんご家庭で作られたものが美味しいのですが、市販のものでも構いません。
しかし、市販の「ホワイトソース」は味が強い傾向がありますので、牛乳などでを加えてまろやかな味にしていただくと、よりシンプルで美味しいグラタンになります。

具材の下処理と炒め

本日の具材は「ホタテ」「トマト」「ブロッコリー」を使いますが、「鶏肉」や「ベーコン」を入れても美味しくいただけます。
まず「ホタテ」に「塩」「胡椒」をして、「バター/サラダオイルやオリーブオイルでも構いません」を入れたフライパンで炒めます。
「バター」がくるみ色になるくらいまで火を入れます(ブール・ノワゼット)と、より香ばしいバターの香りになります。
ブール・ノワゼット_beurre noisette ムニエルなどのソース用焦がしバター、色がヘーゼルナッツに似ていることからこの名がついた
グラタンにしてオーブンで焼き上げますので、「ホタテ」は表面をソテーする程度で構いません
色付けて香ばしく仕上げたいので、鍋の「ホタテ」はあまり動かさないようにしてください。
「ホタテ」の香りが「バター」に移り焼き色がつきましたら、カットした「トマト」、下ゆでした「ブロッコリー/ホウレンソウなどでも良い」を入れて、バター/油をからませるように煽ります。全体にバター/油が回りましたら、耐熱皿に移します。

具材の下処理と炒め

「ホワイトソース」を鍋に入れて火を入れます。
「ホワイトソース」は粘性が高いソースですが、熱を入れて混ぜているとトロッとしてきます。
鍋肌にソースが付いたままですと焦げてしまいますので、常によくかき混ぜながら加熱します。
市販の「ホワイトソース」でしたら、ここで「牛乳」や「水」などを加えますと味わいがマイルドになります。
表面がポコポコと沸き立つまで、なめらかになるまでしっかり加熱して柔らかくします。
このお料理は、事前に作り置きして冷蔵庫に保存しておけば、いつでもオーブンに入れて加熱して作ることができます。
「ホワイトソース」が十分になめらかになりましたら、火を止めて「卵黄」と、分量の半分の「チーズ」を加えて、よくかき混ぜます。
ソースの余熱で「チーズ」が溶けますので加熱の必要はありません。
加熱しますとかえって「卵黄」が固まってしまいますので、ソースの余熱だけで手早くかき混ぜて仕上げます。
ソースがほんのり黄色くなりましたら、味見をして「塩」と「胡椒」、香りづけで「ナツメグ」を入れます。
「ナツメグ」は入れなくても結構ですが、あるとレストランのような上等な香りがします。
全体に混ぜ合わせましたら、耐熱皿の素材の上にかけます。
さらにソースの上に、分量の残りの「チーズ」を振りかけます。
濃厚なソースですが、味わいは口当たりがまろやかで、素材との絡みが良いソースです。

240度のオーブンに8分入れて火を入れれば〈ホタテとトマトのグラタン〉の出来上がりです。

  材料〈2人前〉

 材料

ホワイトソース  500mg/卵黄  1個/溶けるチーズ  30g/塩・コショウ・ナツメグ  適量/ホタテ  6個/プチトマト  4個/ブロッコリー  適宜/バター  適量/塩・コショウ  適量

 

作り方

①ホタテに塩とコショウを軽くふる。
②フライパンにバターを入れて(弱火)、①を両面ソテーする。その後、プチトマト、ブロッコリー(下ゆでしたもの)も一緒にソテーする。
③耐熱皿に②を並べる。
④ホワイトソースを鍋に入れて焦げ付かないよう火にかけ加熱する。火を消してから卵黄と分量の半分のチーズを入れて混ぜ合わせる。塩・コショウ・ナツメグを加えて味を調える。
⑤③に④を加え、上からチーズをふりかけて240度のオーブンで8分焼いて完成。

 

料理塾

関連記事