1. 熱燗が旨い肴髙橋有希編

  2. 熱燗が旨い肴浅見健二編

  3. 熱燗が旨い肴野﨑洋光編

  4. 熱燗が旨い肴山﨑美香編

  5. マンマの料理肉料理編濱崎泰輔

  6. ベトナムの野菜料理鈴木珠美

  7. 和食の定番玉子焼き

  8. フレンチの卵料理

  9. 髙橋有希の野菜彩々

  10. 秋元さくらの魚料理

  11. ベトナムのスープと麺鈴木珠美

  12. 中華のスープ田村亮介

  1. 橘始黄む 落花生編

  2. 虹蔵不見 百合根編

  3. 金盞香し マッシュルーム編

  4. 山茶始開 春菊編

  5. 楓蔦黄なり 蓬編

  6. 蟋蟀在戸 生姜編

  7. 霜始降る 浅蜊編

  8. 鴻雁来る 茄子編

  9. 水始涸る セロリ編

  10. 雷乃収声 韮編

  11. 玄鳥去 ブロッコリー編

  12. 草露白し 牛蒡編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

フランス料理 古賀純二 料理の時候 通年料理 新着レシピ

デュクセルを使った
海老グラタン

「シェ・ イノ」
古賀純二

デュクセルを使って時短で本格的なグラタンを

口伝

デュクセルを使った海老グラタン

デュクセルを使ったシンプルなグラタンを作ります。

調理する

鍋に「生クリーム」を入れて、1/3から1/4に煮詰めます。

鍋に「生クリーム」とほぼ同量の「デュクセル」を加えます。
※デュクセルの作り方はこちらをご覧ください。

さらに、茹でた「マカロニ」を入れ、よくかき混ぜます。

「海老/ブラックタイガー」皮をむいてオリーブオイルでソテーして、軽く「塩」「胡椒」したものを耐熱皿に入れます。

「海老」の上に、鍋の「生クリーム」「デュクセル」「マカロニ」をのせます。

最後に、おろした「グリュイエルチーズ」をたっぷりかけます。
本日は、私の大好きな「グリュイエルチーズ」を使っていますが、溶けるチーズでしたら大丈夫です。
グリュイエルチーズ gruyere_スイスのフリブール州で牛乳から作られるチーズ。クリーミーでコクがあり、フォンデュに使われる。

220度から250度の高めに温度設定したオーブン(トースター)に約8分間入れます。

「マカロニ」「海老」「クリームソース」の具材とソースは温かいので、焼き目をつけるだけで完成となります。

しっかりと焼き目がつきましたら、オーブン(トースター)から取り出します。

盛り付けには「パセリ」をたっぷりかけます。

デュクセルとチーズのマリアージュが美味しい、簡単〈デュクセルを使った海老グラタン〉の完成です。

  材料〈グラタン皿12cm×2皿〉

 材料

デュクセル  100g/海老(ブラックタイガーなど)  10尾/生クリーム  200cc/グリュイエルチーズ(おろしたもの)  60g/マカロニ  40g/塩・こしょう  適量/パセリ(飾り用)  少々

 

作り方

① 海老は殻と背わたを取り、塩、コショウをして、オリーブ油をひいたフライパンで表面が赤くなるくらいまで両面を焼く。
② 生クリームは1/3まで煮詰める。
③ ②にデュクセルと茹でたマカロニを入れる。
④ グラタン皿に海老を並べ、③を上からかける。
⑤ 仕上げにチーズをたっぷりと乗せ、220℃~250℃のオーブントースターで8分程焼く。
⑥ チーズが溶け、きれいな焼き色がついたら、パセリを散らして完成。

具材は全て火が通っている状態なので、オーブンやトースターに入れたら表面に焼き目をつける程度でよい。

料理塾

関連記事