1. 秋元さくらのパーティ皿

  2. 和の甘味髙橋有希編

  3. サラダSALAD

  4. 肉を煮込むフレンチ編

  5. 江戸前の肴山﨑美香

  6. タルタルソース添え

  7. マヨネーズの一皿

  8. 慈華の肉料理

  9. プロのお椀

  10. 野菜が主役フレンチ編

  11. 中華の魚介

  12. マンマの煮込

  1. 閉塞冬成 慈姑編

  2. 胡麻豆腐

  3. バターライス

  4. 乳酸発酵について

  5. 上海風大根のお漬け物

  6. マヨネーズの作り方

  7. 中華三種のドレッシング

  8. 寒蝉鳴 エリンギ編

  9. 大雨時行 人参編

  10. 鷹乃学習 香菜編

  11. 半夏生 ギアラ編

  12. 梅子黄 レモングラス編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

ベトナム料理 鈴木珠美 通年料理 新着レシピ

アサリのフォー

「キッチン」
鈴木珠美

手軽に本格的なベトナムの味をご家庭で

口伝

アサリのフォー

ベトナムでは「フォー」を牛肉や鶏肉で作るのがポピュラーなのですが、本日は家庭でも作りやすいように、「あさり」を使った「フォー」をご紹介します。
ベトナムでは「フォー」は外の専門店や屋台で食べられることが多く、あまり家庭で作られることがありません。
通勤や通学途中に屋台に寄ってフォーなどの朝ごはんを食べるというのが、ベトナムを含む東南アジアの食文化になります。

フォーを戻す

パスタやうどん、蕎麦はそのまま熱湯に入れて茹でますが、「フォー」を上手に茹でるには、1度「水」に30分から40分浸して戻してから茹でます
熱湯でさっと茹で時間が20秒から30秒ほどで、もっちりとした食感に茹で上がります。

あさりスープを作る

「あさり」は、塩分濃度3%くらいの塩水で砂抜きをした後に、殻をこすり洗いしたものを用意します。

鍋に「サラダ油」と「にんにく」のみじん切りを入れてから火を点けて、「にんにく」の良い香りが出るまで炒めます。
香りがしてきましたら、砂抜きした「あさり」を入れてかき回して「あさり」全体に油が周りましたら、分量の「水」を注ぎます。
火加減を中火の強にしていただいて、アクが出てきましたらていねいにアクを取り除きます。

牛骨や丸鶏から作るスープは、長時間じっくり時間をかけて美味しくなるのですが、本日の「あさり」はご家庭でも手軽に旨味たっぷりのスープができます。

アクが綺麗に取れましたら、鍋に「塩」、旨味たっぷりの魚醤「ヌクマム」を加えます。

「あさり」に火が入りすぎると身が硬くなってしまいますので、調味料が溶けましたら火を止めて旨味たっぷりのスープの出来上がりです。

フォーを茹でる

30分ほど水に浸して「フォー」が白っぽくなり、手で折り曲げても折れない状態でしたら大丈夫です。ザルなどで水気を切ります。

「フォー」は多めに戻して水気を切り、ポリ袋などに入れておけば冷蔵庫で4日から5日ほど保存できます。

ご家庭に手付きのザルがあれば、一人前ずつ「フォー」を入れて、たっぷりの熱湯で透明になるまで20秒ほどお湯に潜らせるイメージで茹でます。
茹でた「フォー」の水気をしっかり切って、一人前用の器(どんぶり)に入れて、「万能ネギ」の小口切り、「赤玉ねぎ/普通の玉ねぎでも可」のスライスをのせます。

ボリュームを出すために、お好みで茹でたもやしなどを加えてもよろしいかと思います。

器に熱々の「あさり」の殻付きスープをたっぷり注げば出来上がりです。

〈あさりのフォー〉の完成です。お好みで「香菜」「レモン」「甘味のないチリソース」などを加えてお召し上がりください。

  材料〈2人前〉

 材料

フォー(乾燥) 160g/アサリ(砂抜きしたもの) 400g/赤玉ねぎ(薄切り) 1/6個/万能ねぎ(小口切り) 3~4本/にんにく(みじん切り) 小さじ1/サラダ油 大さじ1/ヌクマム 大さじ1・1/2/塩 小さじ1/2

香菜(1cm長さ) 2本/レモン(くし型) 1/4個/チリソース 適宜

 

作り方

① フォーは水に30~40分ほど浸す。
② アサリは殻をこすりながらよく洗う。
③ 鍋にサラダ油大さじ1とにんにくを入れ火にかけ、香りが出たらアサリを加えて炒める。
④ アサリの表面に油が回ったら、水4カップを注ぐ。煮立ってアサリの口が開いたらアクを取り、ヌクマムと塩で味を調えてスープを作る。
⑤ 別鍋にたっぷりの水を沸騰させ、フォーを1人前ずつ取手つきのザルに入れて20秒ほどさっとゆでる。
  しっかり水気を切って、それぞれ器に盛る。
⑥ ⑤に赤玉ねぎ、万能ねぎを散らす。アサリごとスープを注ぎ、完成。食卓で香菜、レモン、チリソースをお好みで加え味を調える。

料理塾

関連記事

メールマガジンのご登録

最近のレシピ

  1. ピッサラディエール

  2. 関東風 桜餅

  3. ステーキとクレソンのサラダ

  4. 鶏肉の白ワインビネガー煮込み

ピックアップレシピ

  1. ザァージャン麺

  2. よだれ鶏

  3. 鶏手羽のヌクマム揚げ

  4. 豆もやしと搾菜の豆板醤和え

おすすめレシピ

  1. ベトナムのお刺身サラダ

  2. ひき肉とセリのスープ

  3. さんまの瞬間お茶スモーク 酸白菜(サンパイツァイ)添え

  4. あじの干物の冷や汁