1. 濱崎泰輔夏の一皿

  2. 古賀純二夏の一皿

  3. 浅見健二夏の一皿

  4. 夏に食べたい日本料理②髙橋有希

  5. ジョンキョンファ夏の一皿

  6. 小薇梅雨の薬膳

  7. 秋元さくら初夏の一皿魚介編

  8. 鈴木珠美の春の一皿

  9. 山﨑美香の春の一皿

  10. 桜海老が食べたい

  11. 野﨑洋光一汁三菜の四

  12. 野﨑洋光一汁三菜の参

  1. 大雨時行 大蒜編

  2. 鷹乃学習 雲丹編

  3. 菖蒲華 鮎魚女(油女)編

  4. 腐草蛍為 鰹節編

  5. 麦秋至 烏賊編

  6. 竹笋生 長芋編

  7. 蛙始鳴 帆立編

  8. 虹始見 芹編

  9. 雷乃声発 菜の花編

  10. 雀始巣 桜海老編

  11. 草木萌動 椎茸編

  12. 土脈潤起 蒟蒻編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

フランス料理 秋元さくら 料理の時候 通年料理 新着レシピ

三種のカナペ

 

モルソー」
秋元さくら

パーティーを楽しく彩るアミューズです「おもてなし」にぜひ!

口伝

三種のカナペ

カナペというのは四角に切ったパンやクラッカーなどにのせる料理で、フランスでは前菜に食べます。
カナペcanape_小さなオープンサンド「二・三人がけのソファ」という意味もある。
アミューズブーシュのように、ひと口で食べるパーティー料理として非常によく出される料理です。
アミューズ・ブーシュamuse-bouche_食前酒とともに供される塩味の小品。
例えば、お子様の誕生日のパーティやご友人がご家庭に遊びに来るホームパーティなどに見た目も鮮やかで可愛らしくワクワクするお料理ですので、前菜の一品にぜひ加えていただけたらと思います。

メルバトーストを作る

余ったバゲットなどを厚さ5mmほどにスライスして、100度のオーブンで30分ほどから焼きして乾燥させて「マルバトースト」を作ります。
乾燥剤とともにタッパーなどに入れておきますと保存ができますので、お子様のおやつなどに活用できて便利です。
メルバトーストMelba toast_ピーチメルバが考案したフォワグラなどに添える薄いトースト

トマトのカナペ

小さなパンの上に乗せる「カナペの具材」はできるだけ細かく切るようにします。
小さくくし切りにした「(フルーツ)トマト」、5mm角に切った「モッツァレラチーズ」、という定番の組み合わせに今回はバジルではなく、紅茶の「アールグレイ」の茶葉を使います。
茶葉は口に当たらないように、できるだけ細かく刻んで香りを活かすようにしてください。


フランスの料理には何よりも香りを大事にする食文化があります。
さらに、ご家庭にあるマスタードが入った「フレンチドレッシング」で和えます。
紅茶「アールグレイ」の香りが会話を弾ませるオードブルです。
作りたてよりも少しおいた方が紅茶「アールグレイ」の香りが馴染んで美味しくいただけます。

トーストに盛り付けて、香りを意識したアールグレイとトマトの一品〈トマトのカナペ〉の出来上がりです。

カニのカナペ

スーパーなどで手に入る「カニ」を使いますが、冷凍物は水分を多く含みますので、しっかりと水分を切ります。
水を切らないと水分の多いダブダブとした食材となり、せっかくカリッと焼いたパンがベチャベチャになってしまいますので、必ずしっかりと水分を取り除くようにしましょう。

水分を取り除いた「カニ」に「マヨネーズ/可能なら自家製のものが風味が良くなる」を合わせてから、甘酸っぱく仕上がり「カニ」と相性の良い「りんご/皮付のまま8mm角に切ったもの」、シャキシャキした食感になるように「サラダ菜/短冊切り」を加えて混ぜ合わせます。
最後にキリッとした酸味を加えたいので「レモン果汁/穀物酢でも可」を加えます。

トーストに盛りチリペッパーを散らて彩りを添えます。
サクサクしたりんごの食感がワクワクする〈カニのカナペ〉の出来上がりです。

サーモンのカナペ

「サーモン」は〝スモークしたもの〟もしくは〝ナチュラルなもの〟どちらでもお好みでお使いください。
常温において柔らかくした「クリームチーズ」に「牛乳」を入れて混ぜ合わせて、そこに「レモン果汁/穀物酢でも可」を加えてさらにかき混ぜます。
皿に彩りで「赤玉ねぎ/普通の玉ねぎでも可」を加えて混ぜ合わせます。
フランスでは「赤玉ねぎ」の代わりに水にさらして辛味をとったエシャロットがよく使われます。

トーストに盛りチャービルや赤ペッパーをトッピングします。
赤玉ねぎのピンクも愛らしい〈サーモンのカナペ〉完成です。

  材料〈適量〉

材料

バゲット 適量

〈A〉

フルーツトマト(小さく櫛切り) 1個/アールグレイ茶葉(細かくしたもの) 小さじ1/2/フレンチドレッシング 大さじ1/モッツアレラ(5㎜角) 少々

〈B〉

ズワイガニ 80g/リンゴ(皮付きのまま8㎜角) 1/4個/サラダ菜(短冊切り) 3枚/マヨネーズ 大さじ3/レモン果汁 小さじ1

〈C〉

サーモン 60g/クリームチーズ 50g/レモン果汁 小さじ1/2/牛乳 小さじ1/赤玉ねぎ(3mm角) 1/6個

作り方

メルバトーストを作る
① バゲットを5mmの薄さにスライスし、100℃のオーブンで30分程空焼きする。
<A>
②ボウルにフルーツトマトとモッツアレラ、アールグレイの茶葉とフレンチドレッシングを入れて和える。
<B>
③ カニの余分な水分をペーパータオルでしっかり取り除く。ボウルにカニを入れ、マヨネーズと和える。そこにサラダ菜とリンゴを入れ混ぜ合わせる。最後にレモン汁を入れて和える。
<C>
④ ボウルに常温に置いて軟らかくしたクリームチーズ、牛乳、レモン汁、赤玉ねぎを入れ混ぜ合わせる。
⑤ メルバトーストの上にAを盛付ける。
⑥ メルバトースト上にBを盛り付けチリペッパーを軽くふる。
⑦ メルバトーストの上にCとサーモンを盛り付けチャービルやピンクペッパーを添える。

メルバトースト(余ったバゲットを薄く切り100℃のオーブンで30分ほど乾燥させるように焼く)

料理塾

関連記事