1. 浅見健二夏の一皿

  2. 夏に食べたい日本料理②髙橋有希

  3. ジョンキョンファ夏の一皿

  4. 小薇梅雨の薬膳

  5. 秋元さくら初夏の一皿魚介編

  6. 鈴木珠美の春の一皿

  7. 山﨑美香の春の一皿

  8. 桜海老が食べたい

  9. 野﨑洋光一汁三菜の四

  10. 野﨑洋光一汁三菜の参

  11. 野﨑洋光一汁三菜の弐

  12. 野﨑洋光一汁三菜の壱

  1. 菖蒲華 鮎魚女(油女)編

  2. 腐草蛍為 鰹節編

  3. 麦秋至 烏賊編

  4. 竹笋生 長芋編

  5. 蛙始鳴 帆立編

  6. 虹始見 芹編

  7. 雷乃声発 菜の花編

  8. 雀始巣 桜海老編

  9. 草木萌動 椎茸編

  10. 土脈潤起 蒟蒻編

  11. 鶏始乳す 馬鈴薯編

  12. だしの取り方

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

イタリア料理 濱崎泰輔 料理の時候 通年料理 新着レシピ

ブラッドオレンジジュースのグラニータ

「ラ・タルタルギーナ」
濱崎泰輔

ブラッドオレンジの色鮮やかなデザートです

口伝

ブラッドオレンジジュースのグラニータ

シチリア産「ブラッドオレンジジュースのグラニータ」を作りたいと思います。
このお菓子は氷菓子ですので、気軽に作っていただきたいと思います。
イタリア料理のデザートとなるかと思いますので簡単に作ってみてください。
最近「ブラッドオレンジジュース」は結構手に入りやすくなっていますので、ぜひシチリア産のものをお使いになってみてください。
シチリア産のものは凄く濃厚で美味しいジュースで、イタリアでグラニータを作るにはこれを使います。

グラニータを作る

ボウルに「ブラッドオレンジジュース※1」を入れて、お好みの甘さ加減で分量を調整して「砂糖※2」を加えて軽く混ぜ、「レモン果汁」をこちらもお好みの分量に調節して入れます。
※1_普通のオレンジジューツを使っていただいても構いません。
※2_今回は粉糖を使いますが、三温糖やグラニュー糖でも構いません。私は溶けやすいので粉糖を使うようにしています。


よくかき混ぜましたら、冷凍庫に入れます。
冷凍庫に入れて1時間経ちましたら取り出して、固まった表面ごと全体的にかき混ぜます。


さらに1時間経ったらまた取り出してかき混ぜ冷凍庫に戻す、ということを5時間5回繰り返します。
5時間入れっぱなしにしてから、取り出してかき混ぜても同じ状態にはなりますが、1時間ごとに混ぜた方が味が均一となり、ふわふわの食感に仕上がります。


基本的に簡単なデザートですが、この1時間毎に混ぜることがポイントとなります。
器に「グラニータ」を盛り、お好みで「フルーツ」を添えたり「ミント」を飾ったり、「粉糖」を上から散らせば出来上がりです。

とっても簡単で色鮮やか、さっぱりと美味しいシチリア産「ブラッドオレンジジュースのグラニータ」完成です。

材料〈7人から8人前〉

 材料

<A>
ブラッドオレンジジュース 1 L/砂糖(粉糖) 適量/レモン汁 少々

ミント 適量/お好きなフルーツ 適量/粉糖 適量


作り方

① ボールにくA > を入れ 混ぜ る。
② ① を冷凍庫に入れ 1時間 おきに取 り出して混ぜ る。しっかり固まるまでだ いたい5時間 くらい出し入れする。
③ 器に盛り、フルーツ、ミントを添えて粉糖を振る。

砂糖はどんなものでもいいが粉糖だとすぐ溶ける。甘さはお好みで調節する。
1時間おきに撹拌すると、味も均ーになりふわふわの食感になる
混ぜて、冷凍庫に入れる容器はステンレスやホーローが伝導がいいのでおすすめ

料理塾

 

関連記事