1. 浅見健二夏の一皿

  2. 夏に食べたい日本料理②髙橋有希

  3. ジョンキョンファ夏の一皿

  4. 小薇梅雨の薬膳

  5. 秋元さくら初夏の一皿魚介編

  6. 鈴木珠美の春の一皿

  7. 山﨑美香の春の一皿

  8. 桜海老が食べたい

  9. 野﨑洋光一汁三菜の四

  10. 野﨑洋光一汁三菜の参

  11. 野﨑洋光一汁三菜の弐

  12. 野﨑洋光一汁三菜の壱

  1. 菖蒲華 鮎魚女(油女)編

  2. 腐草蛍為 鰹節編

  3. 麦秋至 烏賊編

  4. 竹笋生 長芋編

  5. 蛙始鳴 帆立編

  6. 虹始見 芹編

  7. 雷乃声発 菜の花編

  8. 雀始巣 桜海老編

  9. 草木萌動 椎茸編

  10. 土脈潤起 蒟蒻編

  11. 鶏始乳す 馬鈴薯編

  12. だしの取り方

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

イタリア料理 濱崎泰輔 料理の時候 通年料理 新着レシピ

チェリートマトのソース

「ラ・タルタルギーナ」
濱崎泰輔

旨味や甘味の濃いミニトマトを使った、南イタリア定番のトマトソース

口伝

チェリートマトのソース

南イタリアの定番ソースです。
甘酸っぱくて美味しくて色々な料理に合う万能ソースになりますので、是非作ってみてください。

ソースを作る

「チェリートマト」のヘタをとり、半分にカットします。
大きめのミニトマトの場合は4分の1にカットします。
トマトは少ないと水分の少ないソースになってしまいますので、できるだけ多めにして作っていただくと美味しいソースができます。
鍋に「オリーブオイル」を入れて、カットした「チェリートマト」と皮をむいた「生にんにく」を丸ごと1個入れます。


火加減を中火にして煮ます。
最初水分が出にくい感じで、焦げてしまいそうな場合は、「水」を補給してください。
ここで頑張って煮てしまうと、焦げてしまって焦げ臭が「トマト」についてしまいます

少し経ちましたら「塩」をひとつまみ入れます。
あとは「トマト」に火が通るまでじっくり時間をかけます。
軽くゴムベラなどで軽く潰してあげると、早い段階で「トマト」に火が入りソースが出来上がります。
水分が出てきて「トマト」の表面がシワシワになってきましたら、仕上がりの合図になります。


火を入れすぎず、浅い火の入りというのも良くないので、このシワシワの感じを覚えておいてください。
この段階で「バジリコ」を入れますが、茎も一緒に入れると香りが良くなります
火が入りましたら、5分から10分放置して粗熱をとります。
この間に旨味が凝縮されて一層美味しいソースとなります。

南イタリアの定番〈チェリートマトのソース〉甘酸っぱくて美味しいトマトソースの完成です。

材料〈作りやすい分量〉

 材料

<A>ミニトマト(完熟350g)/にんにく 1片/バジル 1枚/オリーブ油(EXV)大さじ1/塩 1~2つまみ


作り方

① ミニトマトはヘタを取り、2~4等分に切る。
② 鍋にオリーブ油と①を入れ、中火にかける。にんにくを加え、1分ほど炒めて塩を加える。途中で焦げそうな場合は水を1/4カップ(分量外)加え、ヘラでミニトマトを潰しながら炒め煮にする。
③ ミニトマトにシワが寄ってきたら、バジルを加え、火からおろす。10分ほど粗熱を取ったら完成。

ソースは火を止めてから粗熱を取ると、味わいが凝縮される。

料理塾

 

関連記事