1. フレンチのベース

  2. 和いろはのい

  3. イタリア料理マンマの味 ⅲ

  4. イタリア料理マンマの味ⅱ

  5. イタリア料理マンマの味 ⅰ

  6. フレンチのデセール

  7. イタリアン ドルチェ

  8. 和の甘味

  9. 中華の甜品

  10. ベトナムのチェー

  11. 肉をローストする

  12. 温かフレンチ

  1. ベトナムコーヒーについて

  2. 桃初笑の旬菜 朝鮮アザミ編

  3. 東風解凍の旬菜 蕗の薹編

  4. 乃東生ずの旬菜 柚子編

  5. 金盞香の旬菜 鱈編

  6. 地始凍るの旬菜 菠薐草編

  7. 楓蔦黄むの旬菜_牡蠣編

  8. 霎時施すの旬菜_林檎編

  9. 蟋蟀戸に在りの旬菜 薩摩芋編

  10. 菊花開くの旬菜 銀杏編

  11. 鶺鴒鳴くの旬菜 里芋編

  12. 禾乃登るの候 土佐酢アレンジ編

  1. 料理人街

  2. 日本料理 Japanese

  3. フランス料理 French

  4. イタリア料理 Italian

  5. 中華料理 Chinese

  6. 韓国料理 Korean

  7. ベトナム料理 Vietnamese

イタリア料理 濱崎泰輔 料理の時候 通年料理 新着レシピ

ウサギのイスキア風

「ラ・タルタルギーナ」
濱崎泰輔

骨つき肉の旨味がたっぷり染み出た煮汁も絶品

口伝

ウサギのイスキア風

「うさぎのイスキア風煮込み」を作りますが、鶏肉で代用が可能ですので、気軽にチャレンジしてみてください。

うさぎをさばく

スーパーなどでは手に入りにくいかもしれませんが、「うさぎ」を骨付きの状態で1羽用意いたしました。
これを骨付のままぶつ切りにして煮込みます。骨付で煮込むことによって美味しく仕上がります。

まず「うさぎ」のモモを切り取ります。「腎臓」や「レバー」などの内臓がありますが、こちらも煮込みますので切り取って残しておきます。

胴体を胸のあたりで分割し、手の部分などはキッチンバサミなどを使って切り分けます。

切り分けた肉を、お好みの大きさにぶつ切りにします。
ぶつ切りにした「うさぎ」の両面全体に「塩」を強めに振ります。
手で揉んで馴染ませます。

煮込む

フライパンに「オリーブオイル」をひき、つぶした「にんにく」を入れて強火で全体を焼きます。
全体に火が入りましたら、一旦火を止めて「白ワイン」を注ぎ、再び火を点けます。
「白ワイン」を注ぐ時に、油で飛び跳ねてしまいますので、必ず火を止めるようにしてください。
「白ワイン」のアルコールが飛びましたら、別の鍋に「うさぎ」と煮汁を移します。

肉を移した鍋に「ミニトマト」「ローリエ」「ローズマリー」と、ここで先ほど切り分けた「ウサギの内臓」を入れます
鍋ごと、220度のオーブンに20分から30分入れて煮込みます。

30分経ちましたら、オーブンから取り出し、素揚げした「じゃがいも」を鍋に加えてから、器に盛りつけます。
「ローズマリー」と「ローリエ」を飾り、最後に「エキストラヴァージンオイル」を回しがけします。

〈ウサギのイスキア風〉です。オーブンでじっくり仕上げて旨味をたっぷり味わえます。鶏肉でもお試しください。

  材料〈4人前〉

 材料

うさぎ肉  1羽分/じゃがいも  1個/にんにく  1片

〈A〉

チェリートマトソース(※1)大さじ3/ローズマリー  1枝/ローリエ 1枚/ローズマリー(飾り用) 適宜/ローリエ(飾り用) 適宜/塩  適量/オリーブ油(EXV)適量/白ワイン  2カップ

揚げ油  適量

※1.ミニトマトを使った、甘酸っぱいトマトソース。作り方は「南イタリアの定番 チェリートマトのソース」を参照。

作り方

①うさぎ肉は背に沿って庖丁を入れ、半分にする。キッチンバサミでモモ肉と手羽をはずし、胴を食べやすい大きさに切り分ける。内臓があれば取っておく。うさぎ肉全体に塩を強めに振り、手でなじませる。
②フライパンにオリーブ油大さじ3とにんにくを入れ、火にかける。レバー以外の①を入れて強火にし、肉全体を焼きつける。火を止めて白ワインを加え、再度火にかけてアルコール分をしっかりと飛ばし、火を止める。
③②のうさぎ肉をオーブン調理が可能な鍋(またはキャセロール)に移し、煮汁をひたひたに注ぐ。〈A〉と①の内臓を加え、220℃に予熱したオーブンで30分ほど加熱する。
④じゃがいもは皮つきのまま一口大に切り、揚げ油で素揚げして油をきる。
⑤③に④を加え、器に盛る。お好みでローズマリーとローリエを飾り、オリーブ油をかける。

②で白ワインのアルコールを飛ばす際は引火させるが(フランベ)、慣れていなければ、白ワインを鍋で煮切ってから加えてもよい。
オーブンで加熱すると、火の通りにムラがなく、均一に仕上がる。

料理塾

関連記事